2013.07/27(Sat)

【だんな様は霊能力者】 運 

運が良いとか、悪いとか。
いつも思いますが、それに「時間」が足されると、
その良し悪しがわからなくなります。

あの時、辛い思いをしたから、今も辛くて、
「私は運が悪い」となるのか。

あの時、辛い思いをしたから、今頑張れて、
「私は運が良い」となるのか。

今、私が読んでいる本もそんな本です。
書いてあるとおりの境遇なら、まさに生きて行くのもやっとという感じ。
でも、その中から、耐える精神力を鍛えて、
今や大学で教鞭をとったり、世界中で大勢の人を前に公演してまわったり。

有名になってしまえば、逆に、その苦労した時代が
何よりも宝で、何よりも強みになる。
そして、それが一冊の本になったり、
その人が生きて行く核となったり。

不思議なものだな~と思います。

とはいえ、誰でも運は良くしたいもの。
運を語るときには、「時間軸」を忘れないように・・・。
だから、ずっと運を上げて行けるような、
そんな道すじって頭に入れておきたいですね。

「金運は、不安定なんだ。
運がある時、ない時が極端」
と、だんな様が金運について。

勿論、これからの自分が目指す何かに必要なものなら、
その不安定さも、注ぎ込まれた何かで、きっと安定したものに
繋がっていくでしょう。

「だから人の運って大事なんだ。
人は、いろんなものを運んできてくれる」

人運の良い人は、あなたを理解してくれる人、
あなたに運を運んできてくれる人が、たくさん目の前に現れてくれます。
ところが、自分の眼が曇っていると、見分けがつかない(涙)

確かに人運の強い人は、いつも人に囲まれていますから、
その中で、どう人の繋がりを作っていくか、
自分の価値観を決めていないと、余計にさみしいことに
なってしまったりもします。

さて、さて、何か大きな目標のためなら、
金運も人運も、良いに越したことはありません。

自分が運が良くないと嘆く時間があったら、
それが一番、足をひっぱっているかも?です。

結局は、自分の運は自分で開くしかないのでしょうね。
まさに「神は自ら助けるものを助ける」ってことなんですね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



スポンサーサイト
EDIT  |  02:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |