2013.08/19(Mon)

【だんな様は霊能力者】 夏といえば祭り 

夏といえば、そして秋まで引き続きお祭りが
各地で開催されています。

お祭りといっても、様々で、盆踊りや花火大会など起源が
すでにあいまいになってしまったものから、
お神輿などが氏神様が活躍する新嘗祭などなど。
思いつくものだけでも、沢山あります。

小さい頃から、「お祭り風に吹かれると、風をひかない」
と言われて育った私ですが、地方性もあるのでしょうか。

とはいえ、こうしたお祭りの多くが、地元の氏神さまを
起源としたものも少なくありません。

また、お祭りも私が良く知るところでは、山笠など、
激しいものもあり、安全性も気になるところです。

「神の怒りは激しいから」
と、だんな様が言うように、パワーも含めて、
そもそもスケール感も、何を第一に考えるかも、
人間とは、かなり違っているのでしょう。

「だから、日ごろから親しくしておくことだね」

神様に気をかけてもらうというと、
少々、語弊のある表現かもしれませんが、
神様は基本的に「自然」が担当ですから、
その中の「人間」となると、後回しにされることだって、
あって当然と言えば、当然なのかもしれません。

日ごろから、このこと自体を意識して生きている人間と
そうでない人間となると、
「神様だって、かわいい、かわくないはある」
と、だんな様が言うように、人間だっていつも顔を出している人と、
そうでない人となると、情に違いがあって、これまた
当たり前のことですものね。

以前から、神様にはお願い事をしないようにと言っているのは、
お願いごとは、ともすると、私のことだけになってしまいがちで、
もっと大きなスケールのことをすっかり忘れてしまっているから、
なのかもしれません。

「これまでになかったような」という表現が飛び交う昨今。
確かに、これまでになかったようなことも起っているのでしょう。

こんな時は、大変!大変!おかしい!おかしい!と、
さわいでも、それこそ何の役にもたたないかも(苦笑)
時には、お祭りに出かけたりして、神様を感じてみるのも、
「これまでにないこと」の原因の一端がふと、感じられたりするのかも。

神様とは・・・仲良く、親しくなっておきましょう!

空や太陽は、完全に、神様の管轄ですよね!

CIMG1416
CIMG1416 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  12:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |