2013.08/22(Thu)

【だんな様は霊能力者】 お詣りと招待状 

神社やお寺にお詣りに行くの、だ~~い好き!
という方も多いと思います。

よくだんな様が口にするのは、
「ただの観光じゃないからね、お詣りは」
というように、ただの観光と、お詣り、
同じように同じ場所に行くわけですが、
違いといえば、心構え・・・でしょうね。

お詣りの場合、だんな様は、思い立った時からの「流れ」
をとても大事にします。
うま~~く流れない、というのは、どこかに無理がある場合があり、
そんな時は、それこそ「無理して行かない」ぐらいの
潔さが必要だったりします。

そして、この日に行くと決めたら、何があっても行くという気持ち。
これって、これまた大事。
所謂、「邪魔」が入ることもありますし、
「修行」で行くまでに自分自身が浄化の必要がある場合、
それから、お願い事で行く場合には、
「試される」こともあります。
つまりは、どのくらい本気でお詣りしようとしているかを
問われるようなことが起きるという意味です。

こうしたスケジュールが、とても順調に進む場合、
まるで「招待状」をもらったかのように、
全てがぴったり!ということも少なくありません。
時間、交通手段、費用、その他の都合との兼ね合い、
どこを取っても無理のない旅行計画が出来上がります。

それでも、ちゃんと目的地にたどり着いて、帰って来るまで、
ある意味「気を抜かないように」気を付けておく必要があります。
やっぱり、どこか失念したりしているということは、
お詣りに対する、姿勢を問われることになりますものね。

勿論、観光の時は、気軽に、気軽に、楽しむことを考えて。
ただ、それでも、しかるべき時にしかるべき場所に行ったら、
思わぬ出会いが待っていたりします。

6月にでかけたロンドン・エジンバラの旅は、
この意味では、「観光」に近くて、どうやったら楽しめるか
をメインに立てたスケジュールだったのですが、
その中にも、ちゃんとポイントを押さえ、
何を見て、何を感じて帰って来るか、
色んな関門があったように感じます。

イタリアへ旅行した時のような、インパクトのある旅ではなかったものの、
自然に日常の中で、旅行した時の何かが動いている・・・
そんな感じで今日に至ります。

パワースポットに出かけるというのは、一種の流行みたいになっていて、
それこそ、でかけるのも結構。
でも、どうせなら、有意義なお出かけにしたいものですよね!
それこそ、招待状をもらって出かけるような・・・。

CIMG1441
CIMG1441 posted by (C)kumisensei

メンター
スポンサーサイト
EDIT  |  11:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |