2013.08/24(Sat)

【だんな様は霊能力者】 ぶらり散歩 湯島天神 (1) 

もう一つのブログにも書きましたが、
「ぶらり散歩 湯島天神」篇です(笑)

ええ!!!今日みたいな天気の日に散歩?
確かに、暑かったです。
・・・正確には、途中まで。

湯島天神の駅を降り、目的地に行くまでには少し時間があったので、
うろうろしてたどり着いたのが、「切通坂」
この坂を上り切ると、鳥居が見えてきます。
CIMG1462
CIMG1462 posted by (C)kumisenseiCIMG1464
CIMG1464 posted by (C)kumisensei

ちなみに、この鳥居の通りを挟んで反対側にあるのが「平野屋」さん。
有名な仏具屋さんです。
「お念珠など、本格的なものが欲しければ、ここを覗くべし!」
と、だんな様が言っております(私は行ったことがない・笑)

CIMG1463
CIMG1463 posted by (C)kumisenseiCIMG1465
CIMG1465 posted by (C)kumisensei

鳥居を抜けて・・・正面の入り口はもう少し先ですが、横の道から入ってみましょう・・・。
沢山の絵馬がかかってます。
ご存じのように、湯島天神は、天神様・・・つまりは、菅原道真を祀った場所。

九州出身の私からすると、天神様といえば「太宰府天満宮」と連想してしまいますが。
門の彫刻を見て、「あ・・・梅が枝餅みたい・・・」と思うのも、その証拠(笑
CIMG1466
CIMG1466 posted by (C)kumisensei

なんか・・・こう・・・くっきり映りすぎ?
実は、神社やお寺などで写真を撮ろうとすると、
ピントが合いにくいことが少なくありません。

本当に、「拒否られている!!」と感じることも少なくありません(涙)
そんな時は、ちゃんと『許可』をとりましょう!
誰に?って、撮ろうと思っている対象にです。
「撮らせていただきますってね。
それでだめなら、あきらめた方が良い」
だそうです。
今日は、そんな必要なさそうですね。

さて、沢山の絵馬が飾ってある場所、右手には梅園が。
梅の季節、きれいだそうです。
CIMG1468
CIMG1468 posted by (C)kumisenseiCIMG1469
CIMG1469 posted by (C)kumisensei


この「湯島天神」縁起によると、

雄略天皇二年(458)一月 勅命により創建と伝えられ、
天之手力雄命を奉斎したのがはじまりだそう・・・。
あらら、菅原道真存命以前からあったんですね。

「天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)って、
トンガ人といわれてるんだよね」

そう、そう、宮崎の高天原の入り口にその像がありますが、
どこから見ても、日本人に見えない・・・。
「トンガからきました」と言われたら、
「ああ、そうですよね」と答えてしまいそう(笑)

さて、これが正面。
CIMG1471
CIMG1471 posted by (C)kumisensei

「ん・・・静かだ・・・」

「ここは、静かな方が良いんだよ」と、だんな様。

「確かに・・・カミナリでも落ちたら大変だものね」

ちなみに、ここにお詣りした後、休憩で喫茶店に入ったら、
ゴロゴロとカミナリが鳴り出しました!
なんというか、タイミングよすぎ!!!!(怖)

湯島天神のぶらり散歩は、あまりに長くなったので明日に続きますが、
この後、ゴロゴロ雷が鳴る中、目的地に着くまで、
カミナリは鳴って、雨は降らず。
着いたとたん、(←一秒もなかったです!!!ホント!)
ざ~~~~~っと、大粒の雨が(驚)

全く濡れずにすんだものの、湯島天神とカミナリ。
組み合わせが絶妙すぎる~~~~。
やっぱり、静かに眠っていてくださ~~い!
とお願いしたのでした(笑)

明日に続く

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |