2013.09/11(Wed)

【だんな様は霊能力者】 ひとつひとつ 

「ひとつ、ひとつ、大事にしなさい」

リピーターを増やす仕事の仕方をだんな様がアドバイスします。
当たり前のことですが、当たり前のことじゃない、
ちょっとした事が次の仕事を生み出しています。

その違いとは何だろう・・・。
これも観察中のテーマのひとつ。

私事ですが、翻訳の仕事を始めて、3年余り。
翻訳がまったくない時期というのがほとんどありません。
いつも数冊を抱えている状態です。

この前、預かっている原書の初稿を仕上げ、
何もない状態を味わいたいな~と思っていましたが、
ほんの数行残したところで、リーディングが入りました(笑)

とはいえ、リーディングは翻訳とは少し違う作業ですから、
翻訳するものが何もない状態が数週間。
結局は、自分で棚上げにしていたものを、
工夫して翻訳する作業をして楽しんでいます(笑)
内容的に、楽しいので、おもしろ~~い!
発見の連続の内容です。

けれども、新しい仕事がすでに予約済みで、
原書が手元に届いてなかっただけの話しなので、
自分の楽しみのためだけの翻訳も、しばらく棚上げになるかも。
でも少しずつ、進めて行くことにしましょう。

私が仕事の上で気を付けていることは、期限を守る事と、
縁あって、出会った本は、できるだけ世に出す工夫をすること。
どんなに内容的に、自分の視点から賛否があっても、
私の好みは、関係ありません。

「どんな仕事も、させてもらってありがたいという気持ちを
忘れたことはないよ」というだんな様。

私もまったく同じ気持ちを、いつも忘れないようにと心がけています。

どんなに苦労して翻訳しても、一冊の本になった時の感動は新鮮ですし、
本となって書店に並ぶまでに、どれだけの人の手を経たかを
考える時、本当に感謝したくなります。

また、新たな形の本ができあがる予定になりました。
詳しいことは、また、本格的に決まりそうになったら、お知らせしますね。
それまで、細かい作業を積み重ねながら、本屋さんに並ぶ時まで、
詰めて行きたいと思います!

CIMG1797
CIMG1797 posted by (C)kumisensei

雲が多くてもう見えないかと諦めかけていた夕日。
最後の最後に、ぴか~っと光って沈みました。
何事も粘りは大事なようです(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |