2013.10/11(Fri)

【だんな様は霊能力者】 気療 

最近、だんな様の弟子が集まる伝授の日には、
必ずといってよいほど、気療をしてもらっています。

この間、何かのきっかけで、首の骨のレントゲンを撮ってもらったら、
「見事なストレートネックです」(苦笑)

いや、いや、空手であれほどのキックや突きを受けていれば、
当然少しはあるだろうな~と思っていましたので、調整すれば済む話。
お医者様の方が、「大丈夫ですか?」と心配されてましたが、
激しい運動をしない、という対処法は、本当に対処療法に過ぎず、
根本治療は、こまめな手当と思っています。

どちらにしろ、完全な状態というのはありえないわけで。
とはいえ、このところの仕事の詰まり具合から、
PCの前に座りっぱなしが多い今日のこのごろ、
(そして、これからも少し続きそうですが)
昨日の空手で、左足首ちょこっと捻挫、
右足首ちょこっと打撲・・・気療です!気療!

だんな様とだんな様のお弟子さんAさんに気療してもらって、
今日はほどんど感じない状態に・・・
なんと、恵まれていることでしょう。
・・・ですから、心置きなく頑張れ!ってことなんでしょうね(笑)

気療をしてもらう間、このまま起き上がったら幽体離脱できるかな?
とか考えていました・・・。
「このまま起き上がればいいのかしら?」

何しろ、周りは「幽体離脱」のプロばかりですから(爆笑)

Sさん「いや、私の場合、わざわざ起き上がらなくても大丈夫です」
Aさん「私も・・・・」
私「でも一番、幽体離脱している時間が長いTさんって、こうやって
上半身から起きるわよね」

一同「あ~、そうですね~」

難しいというか、注意すべきは、抜け出す時より、戻る時らしく、
戻った時にずれたり、さかさまに入ったり(驚)すると、
何だか違和感が残って、時間とともにあまりよろしくない感覚が続くそうで。

・・・という話を、今日、そんな感覚がありそうで、なさそうな、
編集者の方と話していたら、笑いながら、
「そんなことってあるんですか~~~???」

そうでした。
私の感覚もすでにかなり毒されていて(笑)
幽体離脱などできて当然、問題は、いつ、どこに行けるか!
という部分にシフトしていました!!!

そういえば、先日、Sさん、エジンバラに幽体離脱して行ってみる!
と話していたので、どうだった?と聞いてみました。

「いや~、人が一杯でもみくちゃにされて・・・大変でした」

・・・って、わざわざ人ごみに降りなくても・・・(爆笑)
でも、そこかSさんのSさんたる所以。

「いや、人の営みを見に行こう!と思ったら、そうなりました」と。

幽体離脱は、心と体と魂の繋がりのパイプが、伸縮自在の人たちにとっては、
ウルトラCでもなんでもない、極端に言うと、日常茶飯事。
むしろ、ちゃんと魂を体の中に収めて日常生活を送ることの方に苦労しているのです。

それに、いつ、どこに、どうやって行くかは、自分の想像通り。
自由に・・・と聞けば、聞こえが良いですが、
それだけに、自分の「想像力」が試されます。

時に・・・それって、わざわざ肉体を離れて行くより、
ホイ!と体を使ってやった方が早くない?と思うことも(爆笑)

非現実の世界に行くには、想像力を現実的に使って・・・
ん、この想像力は、ウルトラCで行きたいものです。

CIMG2146
CIMG2146 posted by (C)kumisensei

空に広がる夕日の風景も、ウルトラCだ~~~~。
(って、今やウルトラCでは、メダルに届かない・・・
G難度ぐらい必要!想像力も磨かなきゃ!)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |