2013.10/14(Mon)

【だんな様は霊能力者】 写真に撮ったものと写真 その2 

昔、実は私、写真を撮るのはあんまり好きじゃなかったのです。
不器用な私は、写真を撮っている間に、「その場」で感じるべきものを
感じ損ねてしまう気がして、ファインダーを覗く時間があったら・・・
と、思ってましたが・・・。
今だからわかりますが、写真でないとわからないことが多いこと、多いこと。

そういえば、数日前の写真でやっと!!!!
火の鳥の写真、それも夕日編、撮れました~~~!

CIMG2130
CIMG2130 posted by (C)kumisensei

まだまだ、誰が見てもわかるほどクリアーな写真ではありませんが、
この数日前、奈良に旅行に行った時に撮れた火の鳥の写真がこれ。

IMGP4827
IMGP4827 posted by (C)kumisensei

でもって、この前の日、東大寺戒壇堂で撮ったのが
IMGP4677
IMGP4677 posted by (C)kumisensei

と言った具合に、さかのぼってみると、少しずつ私のピントが合って行ったのが
わかります・・・。

・・・・・・・・・
もう一つのブログに旅行記は書きませんでしたが、
お詣りする時は、「風」を感じるのはとても大事。

この前の「伊勢神宮」の神宮式年遷宮でも、その遷都の儀の瞬間
風が吹いた・・・と書かれた記事を読みました。

そう、そう、それは私たちが橿原神宮の本殿でお詣りをしようとしたら・・・
IMGP4997
IMGP4997 posted by (C)kumisensei
お詣りをする場所と、本殿の間のこの場所に風吹いたのです!

IMGP5000
IMGP5000 posted by (C)kumisensei

写真には写ってませんが、広場の砂が舞い上がり、
最初は正面左から右へと砂埃が移動。

勿論、お詣りしている時にも、ドン!とした感覚で、
まさに「神が降りた!」という感じでした。
お詣りを済ませて、ふ~~~っと休憩。
あれ?あそこに人の顔が・・・。
IMGP5017
IMGP5017 posted by (C)kumisensei

ん~、それも段々くっきり見えて、やがてゆっくり消えて行きました。
こんな写真は、それこそ、こちらから「つないで」おきたいですね。

とまあ、これだけ色々写るようになると、
写真嫌いだったことなんて、す~~っかり忘れていますが(笑)
いまだに、自分が撮られるのは、
「魂抜かれるから」と拒否モードです(爆笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |