2013.10/21(Mon)

【だんな様は霊能力者】 見えてないもの、こと 

昨日、今日、空手の試合を観に行って実感したこと。
やっぱり、自分のスピード以上のものは・・・
「見えない」(涙)

それでも空手を始めた頃に比べると、かなり見えるようになった・・・
と、思ったら逆に、昔いかに見えていなかったかに気が付くという(苦笑)

けれども、だんな様に言わせると、
「目で見ようとするからだよ」

自分の目で見えるものの限界ってあります、あります。
いやいや、目が悪くなったとか、そういう問題じゃなく(笑)

そもそも、たとえ「見えた」としても
空手の場合、返って悲しいことが起ることもあります。
練習で「あ、来る」とわかっていても、体がそれにまったく反応しない(涙)
「あ、来る」→「あ、来た」の繰り返し。
そして、それでも頑張って続けていると、
逆に、きちんと見えてなくても反応できることが増えたりします。

はたまた、遠くから試合を観に来たという女性に、
「ちゃんとテーマを決めて観ないと、見えないよ」
と、だんな様。

すごい試合ばかりですが、試合の勝ち負けだけにとらわれると、
極端な場合、誰が勝ったか、負けたかがメインに目に入ります。

毎日の生活の中でも、同じなんでしょうね・・・。
自分の目にみえて、
自分が観ようとしていることが
主に、「出来事」として、記憶に刻まれる。

先日も、気持ちの良くないものを感じたり、見えたりする
という方に、難しいとはわかりながら、アドバイスしたのです。
「見えても、観たいものだけ見てください」と。

目の前にあるいろんな事象。
確かに「事実」として起こってはいるのですが、
起っていると思っていることだけ、
起っているとは限りませんものね。

ここのところの私のテーマ「自力で成仏する方法」
ってやつも、きっとこの辺りの感覚がかなり大事でしょう。
何しろ、「成仏」したかどうかは、基本、目には見えません。
(もちろん、中には、その瞬間をビジュアル化できるひともいますし、
空気は確実に変わります)

ただ・・・成仏することにこだわりすぎて、成仏できない
ってことがないようには気を付けようと思ってます(今日の気づき)笑

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



スポンサーサイト
EDIT  |  03:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |