2013.10/23(Wed)

【だんな様は霊能力者】 そもそも成仏とは? 

成仏と言う言葉、「仏に成る」と書きますが、
む、む、む?
どんな状態を指すのでしょう?

それを知っていなければ、成仏できないじゃん?
いや、究極知らなくても「できる」のですが、
知っていれば・・・と、ここはひとつ、追求してみたり(笑)

「成仏したからって、そのまま『仏』になれる訳じゃないよ」

そりゃあ、いろんな事を悟った仏様と、
亡くなって、一応(という表現をしておきましょう)成仏した人。
同じにしたら、いくら仏様でも怒るかも?
いや、それでも怒らないほど悟らないと、仏様には成れない?とか(笑)

今日、お見えになった方の息子さんも、若くしてあの世に旅立たれたはずが、
「生きていたころの痛み」を抱えたままの状態。
ですから、それを思うお母様の思いも、苦しんでいる息子さんを思う気持ちのまま。

成仏にも段階があるんですね・・・。
今日は、ちゃんと「体の痛みはもうない」、体を離れたことを
しっかり伝えて、行くべき場所へ。
お帰りになる時の、お母様の表情が、かなり明るくなられてほっとしました。
ずっと、ずっと、胸のどこかが痛かったと言われていましたが、
本当に少しでも、前向きに生きて行かれるように心から応援したいと思います。

成仏にいろんな段階があるとしても、まずは、
この世に対する思いを切り離すことから。
自分が生きていたころの存在ではないことを知ることから。
これがまず第一歩。

だんな様によると、普通、この状態になるのに13年ほどはかかるそうです。
(もちろん、直接、働きかける時には、こんなにはかかりません)

まあ、逆に言えば、この世で起ったことが、
どんなに自分にとって大事に思えても、
13年ぐらいしたら、風化してしまう。
いや、風化させていように意識しておくのも大事かもしれません。

でも、これじゃあ、近々(つまりは13年以降)に起ったことが残ってしまえば、
成仏は難しいってことになる(むむむ?)
まあ、普通はいずれにせよ、13年ぐらい経てば自然に消えて行く思い。
たぶん、生きている側も整理がしっかりついてくるし、
自分も年を重ねて行くのでしょうけど・・・それに、
13年かかるのなら、13年かければよい話でもあるのですが・・・(続く)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |