2013.11/12(Tue)

【だんな様は霊能力者】 先祖供養 

偶然か、はたまた、流れなのか。
千日毎日、先祖の供養をする「千座行」を終わった人数人。
そして、時を同じくして、始めた人、数人。

勿論、終わった人も、千日終わったらおしまいではなく、
「義務感から解放されました~。
でも、やらないと、なんだか忘れ物した感じで、
ずっと続けています」
と、先日、報告してくれました。

そして、先日から、千座行を始めた人に共通しているのが、
始めたものの、何とも邪魔が入ると言う・・・。

途中で、止まってしまうことを行がやぶれると言うそうですが、
できれば、そうならないようにと誰でも思うのでしょうが、
そうなるには、いくつか理由があって、
その中で一番多いのが、毎日の供養をした後。

供養をしている時は、所謂、先祖と対面の時。
そして、終わった後に、ちゃんといったん明日また会う約束をして、
ちゃんと辺りから、空気も含めて、「帰ってもらう」
というのをお忘れなく!

でないと、先祖がそのまま周りにいるような毎日になってしまうかもです。

先祖供養を含めて、次元の違うものとの接触は、
始まり、と、終わり、が、とても大切です!

そのために・・・ちゃんと「作法」があるのですから。
心も作法に一致させましょうね。


CIMG2564
CIMG2564 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |