2013.11/15(Fri)

【だんな様は霊能力者】 あの世のしくみ 

行ったことあるはずですが、全くといってよいほど記憶にない
(そこの記憶はすっとんでも、過去世のトラウマだけは、覚えていたりしますが)

「あの世」

まあ、あの世のことは、あの世に行ってから考えればよさそうな
ものですが、ふと、あの世に行くって、帰って来られない
海外留学に行くようなもの???と、仮定してみました(苦笑)

成田空港のパスポートコントロールまで、
迎えに来て連れて行ってくれるのは、自分の先祖。

で、そこから先は、はたまた「自由」
「好きなところ、どこでも行きなさい」と。

ところが、世界は自分が住んでいたところよりずっと広いのです。
そして、「自分が心地よいこと」をクリアーに自分で知らないと、
それこそ、「心地よい」国を探すことも、選んで行くことも、
これまた難しい。

先に海外留学にでかけた相手からは、一昔前のように、
電話をかけるのも、手紙を書くのも、そんなに頻繁にはできず。
下手をすると、電話も手紙も届かない場所だったり。

先日から、自分で成仏する・・・な~~んて、
どうでも良いようなことを真剣に考えている私(笑)
でも、

「死んでから気がついても遅いんだよね・・・」
と、だんな様がふとした時にいうことがあり、
ん~、それだけはできれば避けたいと。

たしかに、成田空港のパスポートコントロールまで行ってから、
私が居ない間、〇〇は大丈夫かしら?
とか考えていたら、自分の行く先を思案する余裕もなく、
どこにでもどうぞ!と言われても、
どこに行ったら、自分にぴったりな国があるかもわからない。

成仏に段階があるという表現って、ちょっとわかりにくいですが、
例えば、冥福を祈る(どの国に行けばいいかが自分でわかるとか)
成仏しましたよ~と霊能者が言うとか
(たぶん、自分の国を離れて飛行機に乗った状態とか)
あの世で幸せに暮らしてますよ~とか
(たぶん、自分が行った国がまあ、自分に合っているとか)

なにしろ、日本より、世界がずっと広くてすべてを知るのは
いくら勉強家でも無理なように、
あの世も、とてつもなく広い世界。

でも、生まれてきたら、いつかは必ず、旅立つことは決まっているのです。

あの世があるとか、ないとか、それこそどちらでも良いのですが、
死んでから、「あ、あったんだ!」では、それこそ、遅い?(笑)

まだまだ、自己「成仏法」についての思索は、
私の中で元気に継続中!なのでした!

CIMG2688
CIMG2688 posted by (C)kumisensei

「あの世に行くしくみ」もわからないことだらけですが、
ど~やったら、同じ空がこんな色になるのかも、謎です・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |