2013.11/29(Fri)

【だんな様は霊能力者】 不動産 

消費税の関係か、今年は土地を売るとか、買うとか、買い替えるとか。
そんなお話をよく耳にします。

「不動産は動かない財産」という字のとおり、
ご縁がないとなかなか動かないものだそうです。

「あるものを手にするってことは、そこの因縁も引き受けることになるしね」
とは、今日、たまたま出てきた不動産関係の話でのだんな様の言葉。

土地や家の名義人を考えると、当然、そのお家の主となる人に
その負担が、プラスの意味も含め、そうでない場合も含め、
色々かかってくるのは、当然でしょう。

何しろ、「土地」はリサイクルしていますから。
誰かが、何かで、使い続けた土地。
そうでない土地など、土地ではないというのと同じなわけで。
何かを手に入れるのであれば、できればそれで、
ますますみんなが幸せになる選択をしたいのも当然です。

そこで、今日の復習も兼ねて、まとめておきましょう!
不動産取得をする時の霊的な見地から言えば。
1)まず、地鎮祭を行います。
  この時は、所謂「氏神様」に使用の許可を取る手順とも言えます。

2)棟上げ式
  家を建てる場合のプロセスで、事故など起らないよう、
  滞りがないようにという目的。
  まあ、マイナスの原因を増やさないってことでも。

3)家の神棚を設置、入魂
  この時もできれば氏神のところの神主さん、あるいは
  信頼できるお祓いのできる人に来てもらい、
  家はもちろん、それまでその土地に住んでいた人の思い、
  それ以前そこで起ったことを含めて、フラットな状態に。
  
そして・・・神棚がちゃんと設置され、入魂されれば、
自動的にそれが結界を生み出すのです。

また、その結界をより確実にとなると、結界も同時に張ってもらいます。
まずは、土地を浄化して、その後、土地、家、神棚のある場所など、
幾重にも結界を張っていくのです。

・・・とはいえ、土地の浄化は、土地の歴史にもよりますので、
なかなか簡単に行かない場合も多く、
その浄化が出来ない場合には、持ち主にその負担がかかる・・・
またいろんな金銭的な負担も考えれば、
やっぱり、「買う前に、ちゃんと調べる」というのは必要不可欠なことでしょう。

今日のお話も、そんなプロセスにもう少し、色々な事情が含まれていて、
どうしたらベストかという方法は、ケースバイケースとしか言いようがありません。

あまり堅苦しく考えすぎる必要もないかもしれませんが、
自分が今から買おうとしているもの、
「リサイクル」だと言う目で一度眺めてみておくということは大事かな?と。

というわけで、今日の話しの場合、まずは自分がお住まいの場所の浄化、結界をと。
ん、良いと思います。
自分がフラットでいられる場所で仕事をすれば、頭もスッキリ。
色んなアイディアが浮かんでくるでしょうから、
不動産を含め、他の面でも変化が現れることでしょう。

CIMG2839
CIMG2839 posted by (C)kumisensei

基本、太陽の良く当たる、からっとした場所は、良い土地とされます。
ただし所謂、「日当たり良好」=「霊的に見て良い土地」
とも限らないそうです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  01:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |