2013.12/01(Sun)

【だんな様は霊能力者】 トラウマの解決 

自分で抱えているトラウマは、抵抗できない感覚。
それでも、あ、これってなんか過剰に反応している!
と、気が付くところから始まります。

でも、気が付いたら、治るものでもなく、
余計に気にしすぎて、新たなトラウマを塗り重ねることも。

「トラウマを解消するにはね、その時期まで待つこと」
と、だんな様がいうように、
トラウマ、だから、すぐ解決!とはなかなかいかない(涙)

乗り越える強さを、その間に身に着けておく必要があることは確か。

この強さって、人から見れば何のことはないことが、
トラウマになっている訳ですから、
自分の感覚で、自分で大丈夫と、思う「心の訓練」の中で
出来上がっていく強さだったりします。

私の過去世のトラウマを乗り越えた経験からすると、
本当に、何でこんなことが怖いのかしら?
と、理屈なく、とても大きな恐怖感が襲ってきた覚えがあります。

所謂、あの高所恐怖症。
で、その方にもお話したのですが、トラウマ解消、スッキリ!
と、これまた行かないもので、「あ、大丈夫」と思った経験を
繰り返しながら、本当の意味で「乗り越える」には、
暫く時間がかかったりします。

ひえ~、やっぱり怖いわ。
と、いまだに歩道橋ほどの高さは、得意ではありませんが、
以前ほど、「渡れない」恐怖心はなくなった・・・
と、同時に、街の中から歩道橋が消えて行ってます(あはは)

数十年前は、歩行者を守るための、とても素晴らしいアイディアに
見えた歩道橋も、今では景観を損ねる、わざわざ回り道してまでわたりたくない、
などなど、時代の流れにあわなくなっているんでしょうね。

あらら、せっかく乗り越えたと思ったのに(爆)

・・・って、トラウマを乗り越える話をこうして書けるのでOK
ってことで(笑)

今こうして、考えても、何であの程度の高さ、あんなに怖かったのかな?
(ちなみに飛行機レベルになると、平気)

「そんなものだよ」
また、一言で済まされてしまった・・・

いや、「そんなもの」だと、私も思います。
わかっても、あんまり意味のない理由を考える癖・・・
や~めよっと!

CIMG2850
CIMG2850 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  05:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |