2013.12/14(Sat)

【だんな様は霊能力者】 同調する、同期する 

今日の翻訳のトピックは「同調」「同期」。
まあ、所謂、周りにいる人や、環境から、近くにいるだけで、
良くも、悪くも、影響を受けるという。

個人差もありますし、影響されていることに気が付いているかどうかにもよりますが、

「暗い人と話すと暗くなるだろ?」
と、だんな様が言うところの、「被り(かぶり)」

そう、「被り」という場合には、どちらかというとネガティブなものを
もらった時、受けた時に、使うんですね。

今日はだんな様と二人、少し早めに、年末年始の準備として、
髪を切りに行きました。
どうしても「被る」感覚の強いだんな様も私も、
髪を触られる人、マッサージなどを受ける人を「選び」ます。

個人的には、いい人だと思っていても、
手から伝わってくるもので、マッサージを受けた後に、
受ける前より疲れている・・・ってことが少なくありません。
それに、触られた瞬間に、心が何かに反応する時があります。

人と人との接触ですから、過敏になりすぎる必要はありませんが、
それでも、自分は感覚が鋭い!と自覚している人は、
「触る」「触れる」ということで、影響を受けやすいということも
自覚しておいた方が無難です。
勿論、プラスもマイナスも含めて、「受けやすい」のですから。

特に「髪」は、始終、いろんな刺激をキャッチするアンテナの
役割をする部分だったりします。
髪を短く切ったら、感覚が少し収まったという方もいらっしゃるぐらい。
逆に、髪を長くしておくと、いろんな情報が入ってきやすかったりします。

・・・というわけで、「髪を切りに行く場所」「髪を切ってもらう相手」は、
とても慎重に選びたいところですが、なかなかそうとばかり、
言っていられないこともあります。
まあ、この辺りは、美容室が異様に多いので、
気になることがあったら、ひとつのところで頑張らずに変えてみるのも、
ひとつの方法。
いつもの場所に行けば、髪の癖とかわかってもらっていて楽なのですが、
おおよそ、リラックスするために行く美容室で、本当にリラックスできた・・・
と感じたことは、場所柄、残念ながらあまりありません(涙)
せめても、できるだけ髪も被りも軽めになれば・・・恩の字ってところです。

CIMG2952
CIMG2952 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  03:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |