2014.01/11(Sat)

【だんな様は霊能力者】 神棚 

自分のお家に神棚がある人、ない人、それぞれだと思いますが、
お札をもらって来たら、やっぱり神様の「お家」は用意した方が・・・。

そんな話がここのところ、重なっています。
まあ、所謂、ココでの最近の「トピック」と言ったところ。

初詣に出かけ、ちゃんとお札を買ってきたのに、
そして、ちゃんと目の高さより高いところに「置いているのに」
でも、後は、そのまま・・・というのは、なんとも中途半端です。

よく、木の札も見ますが、それは祈願札と言われるものだそうで、
期限が決まった、祈願も決まったお札。
そのお札の場合は、玄関に置いても、お札の種類によっては台所に置いても、
ある「特定の目的」のためのものですから、それに合わせて設置します。

ただし、紙のお札を買われた方は、そこにはダイレクトに神様が宿る。

「お札を祀るっていうのは、自分の家に簡易の神社があるのと一緒だよ」

というわけで、お社のない神社がほとんどないように、
家にある簡易神社もちゃんと「お家」に入れておきましょう。
そして、お札を買い求めたからには、ちゃんとご挨拶。
毎朝、神様へのお水と、サカキのお水は変えましょう。
特にサカキの水は、匂いを発しやすいので、ちゃんと変えておく、
花瓶の中に十円玉を入れておくと、匂いが少し抑えられます。

後は・・・1日と15日には、お水、サカキを新しいものに変え、
事前に洗って乾かしておいたお米、と、お酒、お塩をお供えします。
お酒はそのままにしておくと、虫がよってきますので、
その日のうちに神棚から降ろして、料理などに使えます。
また、お米とお塩は、次に(つまり14日前後したら)お供えを新しくするまで、
そのまま、そして、神棚から降ろしたお米は普通のお米と一緒に炊いて
食べても大丈夫です。
お塩も、食べても大丈夫ですが、排水溝や家の周りなどに撒いて、
お浄めに使うこともできます。

昨日、だんな様の弟子のSさんが出張で、神棚を設置しに行かれましたが、
そのお家の人曰く、「神棚」を置いただけで空気が変わったそうです!

一日の内で、一番リラックスして過ごしたい自分の家ですもの。
ちゃんと、リラックスできる場所にするには、それなりのことは必要かと。

CIMG3381
CIMG3381 posted by (C)kumisensei
神様は「光」
こんな光が家の中にあれば、明るく、快適に過ごせそうですよね!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



スポンサーサイト
EDIT  |  04:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |