2014.03/08(Sat)

【だんな様は霊能力者】 お布団の中から 

スピリチュアルな人は、自分が関心を持つ世界とつながりやすい(←当然)
3次元の次元を超えた世界には、距離も時間も関係ないので、
どこからでも、いつでも、どこにでもつなぐことができるのが基本。

勿論、つなぐにはつなぐだけの、エネルギーレベルや、礼儀などなど
気を付けなくてはならないことはありますが。

「神様なんて、直接触れたら、感電してしまうよ。
高圧電流みたいなものだから」

だから、自分の体も精神も「鍛えて」おく必要があるそうで。

パワースポットと呼ばれている場所に祀られている存在は、
こういう所謂「神」だけではなかったりします。
例えば、荒ぶる神を鎮めるための場所だったり、
人間以外の存在と仲良く共生するための場所だったり。

こちらが興味を持つと、当然あちらも興味を持ちます。
こちらの心の興味に合わせたように出会いがある、とも言えますね。

今日お出かけくださった方は、昨日、布団の中にもぐったら、
黄色い光がヒュンヒュン飛んでいたらしい・・・。

「それって・・・天狗界」

普通では天狗界と言うのは、なかなかアクセスしにくい世界。
縄張り意識が強い集団でもありますから。
ところが、この布団に入って沢山の光を見たという彼女は、
天狗を祀った神社にしばらく通っていたのです。
そこでできたご縁で、どうやら行き来自由になったらしく、
その上、彼女自身、天狗に興味がありあり(笑)

「神様も好き、天狗も好き、じゃあね。
少なくとも、神様は天狗の匂いがすると拒否するよね」

というわけで、今日を限りに天狗界とはおさらば宣言。

いや~、どこからでもアクセスできるものですね。
その彼女は、先日、だんな様に幽体と体の分離を治療してもらったのです。
そのつなぎがゆるくて、
「あ、あの人どうしているかな?」と、ちょっとでも思っただけで、
そこの場所に行ってしまうと言う特技。
ここのところ、忙しかったのもあって、必ずと言っていいほど、
ココにも「魂参加」(魂だけ、つまり「幽体離脱状態」でここにいらっしゃる方のこと)
が頻繁なのはまだよろしいのですが、本人、眠ったのに眠った気がしないと。

そうなんです。
幽体離脱すると聞くと、とてもうらやましい響きがするかもしれませんが
ちゃんと眠っていないので、起きた時に、極端な場合、
眠る前より疲れている・・・ということも少なくありません。

まあ、スピリチュアルな世界は何でもあり!なので、
ええ!そんなことが・・・!ということが、実際に起り、
ええ!そんなことも・・・!という、いくつもの現象が重なります。

ただし、ある程度、意識して整理し、幽体と肉体が離れにくくなると、
意識的にどこかに旅をする・・・というコントロールは可能です。

ともかくは、今頃、布団の中にある入り口をふさぐ作業を
頑張っていることでしょう・・・。

好きな人や目的は、決めたら、そこに向かって一直線でないと、
思わぬ迷い道に入り込んでしまうってこともありますから。
けれども、心さえぶれなければ、きっと目指すところにたどり着きます!

さて、今日も壮大な夕日の空には、「天使の飛び方教室」が
繰り広げられていた模様・・・。

「やっぱりグライダーみたいに、羽を広げて飛ぶんだね」
というのが、だんな様と私の見立てです。
自由に空を飛ぶにも、「エコ」な飛び方ってあるんですね~~~(笑)

CIMG3939
CIMG3939 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  22:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |