2014.03/18(Tue)

【だんな様は霊能力者】 礼拝行 

周りからの影響を受けやすい方々に、自分の周りにガードを貼る
「護身法」をお教えしています。

今日は、月例会に都合でいらっしゃれない方のための補講。
初級を終え、中級に入られた人たちは、形や手順が体に染みついたという段階で、
今度は、リアリティーのあるビジュアルを作り出す段階に入ります。

もともと、スピリチュアルな人と言うのは、この部分は得意(笑)
でも、それが自分の勝手な(笑)思いが入り込んだ「妄想」にもなりやすいのです。
まさに、長所は欠点に、欠点は長所につながりやすい!ってことでしょう。

初級から中級に入る段階で、私がお奨めしているのは「礼拝行」(ライハイギョウ)。

「行」といっても、イメージによくある辛く長い修行の中では、
ホンの序の口と言ったところでしょうけど、
ちゃんと気を付けてやらないと、あちこちすりむいたり、痛めたり。
・・・つまりは、体を使って行います。

詳しいことは、直接でないと伝わらないのですが、
体全体を使って、行うこの行は、呼吸と体の動きが一致していないと、
かなり辛い行になるみたいです(笑)

私の場合は、ちょうど空手を始めた頃と重なっていたので、
すでに筋肉痛(笑)だったこともあり、「楽しかった~~」し、
「スッキリした~」と言っていたら、
変わってる・・・という感想をだんな様からいただきました。

確かに、その行をやった人に聞くと、手や足を擦りむいたという人も
少なくありませんでしたし・・・。

まあ、何でもそうですが、『これをやる』と決めて、
毎日最後まで繰り返す、それも体全体を使って・・・
となると、「満行」(行を終える)には、それなりの満足感があります。

ただし・・・今日、お教えした方々にも伝えましたが、
『回数をこなすこと』に意識がいかないようにと。

あくまでも、何のために、何を目指してやっているのかを
心に置いてやることが、心と体、そして呼吸をぴったり合わせるのに
必要なのです・・・。

それがぴったり合った時に、心に浮かぶのは・・・。
ん~~~、ココから先は自分で体験してみてください。

CIMG5052
CIMG5052 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  03:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |