2014.03/29(Sat)

【だんな様は霊能力者】 頑張る部分 

最近よく思うのは、頑張るのは大事だけれど、
頑張りどころってのがあるな~ってこと。

「今、頑張りどころなのに・・・」

人のことは良くわかります(苦笑)
なのに、自分の事となると、いや~晴天の霹靂のような感覚がして
思わず尻込みしたくなるようなことも、時に降ってきます。


逆に、「そこは、頑張るところじゃないのに・・・」
と、これまた他人のことは良くわかる(苦笑)

「そうじゃないと思うけど」
ひとこと伝えた後は、見守るしかありません。
「ほ~ら、言ったじゃない」なんて後で言うのも、
あまりその人の役には立っていません。

人は自分で体験し、自分で学び、自分で進歩するしかないのですが、
頑張りどころがずれてしまうと、結局は頑張らなかったのと
同じ結果に終わった・・・ってことにもなりかねません。

というか、お空の家庭教師は、親切にも同じ課題を
繰り返し、繰り返し、あきらめないで与えてくれます(苦笑)
それこそ、身に染みるまで。

頑張る時に、「被害者意識」で頑張らないと言うもの大事。
「誰も助けてくれないから・・・」なんて気持ちがどこかにあると、
結局は、ふとした瞬間に、助けてくれそうな人に、
無意識にも頼ってしまい、頑張りどころを失うってことも。

そうなると・・・また、一ページ目からやり直しです。

あなたに与えられた課題は、その課題を与えられるだけの段階に来ている、
ということ。
それに向かって敢えて、立ち向かうのか。
それとも、誰も助けてくれないから、自分でやるしかないし。
と頑張るのかで、全く逆の結果がもたらされたりします。

天の合格の基準は、「そこ」だったり、「そこ」じゃなかったり。
自分の頑張り方にこだわらずに、色々、工夫をしてみましょう。

何より、いい訳(あれだからできない、これだからできない)は
まず最初に封印すること。
新しい課題に取り組むときに、不安がゼロの人は、それこそゼロ。
でも、不安はゼロにすると決めて、ゼロにする努力は必要です。

全く持って、空からもたらされる課題のカリキュラムは、
よくカスタマイズされていると思います(笑)

CIMG5173
CIMG5173 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |