2014.03/31(Mon)

【だんな様は霊能力者】 記念日 

昔からなのですが、過去のことは振り返らず!
と生きてきたせいもあって、記念日などなどには、
特別な事があっても、なくても、あまり気にしない私。

でも、最近になって、あの時あんなことがあったね・・・
とみんなで、振り返る思い出をつくるって大事・・・
と、思う様になりました。

何というか、「同じ時間を共有した」記憶。
過去のことは振り返らず!と生きている割には(笑)
結構、記憶力の良い部分がある私は、一度通った道は、
まず忘れません(あはは)

今日も車で、横浜のホテルに出かけながら、ココは通った・・・
と記憶が蘇る、蘇る。
でも、人によって記憶の仕方が違うので、
一人で思い出しても、楽しさはさほどないわけで。

パーティーなど、共通の思い出があると、
延々語ることができますものね。

数年前、高野山に行ったときのことを語る度に、一緒に行った人たちと
思い出を共有できる、いや、それでなくてもインパクトのある旅でした。
旅の予定の日、た、たいふ~うが!
それも目的地を直撃するコースです。
それにもろともせず、予定通りに出発。
東京を出てしばらくすると、激しい雨が降り始めまhした。
電車を乗り換える度、次に乗る電車が止まっていなければいいのに・・・
と、心配しましたが、これもまたすべて計画通り。

果たして、高野山に着いたころには大荒れの天気。
それでも、現地参加予定の人も含めて、全員が高野山に揃いました。
(これも奇跡的!)
神戸から来てくれた人、なんと!青森から参加してくれた人、
はたまた仕事の都合で、少し遅く到着予定の彼女まで全員が揃って、
その夜は、だんな様の仕事の25周年を祝う、素敵な会をサプライズで開いてもらいました。

その会のために注文してくれた巨大なケーキ!
生のケーキではこれ以上、大きなものは作れないとのことでしたが、
それも大阪から専用の車で、台風の中運んでもらって、
当日の夕方、ちゃんと、ちゃんと、到着したのでした。

夜中は、これぞ台風!という感じで(数年前、紀伊半島を襲って被害が出たあの台風です)
風も雨もすごかった!
翌朝は、その台風が通り過ぎて、雨もやみ、少し風が残った程度。

高野山奥の院へのお詣りは、道か川かわからないような中を進みましたが、
人が少ない事、少ない事。
おかげで、大人数だったにも関わらず、とても静かに、ゆっくりお詣りできました。

いつもはとても混雑する駐車場も止め放題。
そして、雨と風のおかげで空気も澄み渡っていました。

それこそ予定通りの日程を終え、山を下ろうとすると、
あちこち土砂崩れが起きていましたが、これまた何事もなく駅に到着。
そして、心配していた列車も予定通り。
・・・私たちが乗った列車の後の列車から、台風の雨で増水した川にかかる鉄道の
レールが曲がってしまったため、列車は止まってしまったらしい・・・です。

この時の旅の話は、何度、思い出しても、ミラクルの連続。
旅行を手配してくれた旅行者の方も驚かれたそうで。
そりゃそうだ、かなりの台風でその被害は、今でも爪痕が残っているぐらいですもの。

今日も「成人を祝う会」に招待いただいて、思い出をひとつ作ってきました。

これからも、後に語れるような思い出。
せっかくですから、ミラクルを起しながら(笑)
語り継ぎたいです(あはは)

CIMG5210.jpg


今回の会場のお部屋からも桜の並木が見えました。

ちなみに、花見の思い出というと・・・。
学校に勤めていたころの思い出が強いのか、別れの季節と相まって、
なんとな~~く、さみしくなる、それが私の花見のイメージです。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)



スポンサーサイト
EDIT  |  04:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |