2014.04/11(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今、ココ、感覚 

この時期の気候は気まぐれ。
今年はなかなか暖かい日が来ないな~と思い、
なかなか桜の開花宣言もないな~と思っていたら、
ちょうど桜が咲き始めた直後ごろに、数日雨。

その後も、雨や風の強い日が繰り返され、
一年に一度しか咲かない桜の花の美しさ。
何となく、実力を発揮できないまま終わってしまった・・・という感じ。

何でもそうですが、今、ココというタイミング。
そんなにぴったり、色んな条件が合う時と言うのは稀といえば、稀。
それに、そんなタイミングは、人から見れば、明らかでも、
不安要素は、自分で拾い集めようと思えば、いくらでも拾い集められるので、
自分には、チャンスにもピンチにも感じられたりします。

チャンスをものにできるかどうかは、
本当にチャンスかどうかを見極める冷静な眼と、
不安な要素をできるだけ、心から排除する、心の強さ。

あまりにチャンスに思えることには、おもわぬ危険も伴います。
それを含めて、いまだ!と思うのであれば、それはそれ。
何より自分の判断に迷いが出ないよう、かつ、慎重に、慎重に。
打ち上げ花火のようなチャンスは、結局、チャンスがピンチを生み出す原因に。

そうかと言って、慎重に、慎重に。
目の前を通り過ぎるチャンスに、足がすくんでいては、
すべては、チャンスではなく、「風景」になってしまう(苦笑)

一昨日の「空手と祈り」の似ている点でも書きましたが、
似ている点をいくら思いついても、実際に
「空手」をやって、「祈って」いる中で「わかる」ことに
勝るものはないでしょう。

そう、そう、現在進行中の翻訳の本の中にも出てきました。
(例のごとく、出典は、出版の際に!笑)

ある時、友人が数人の人と自分を訪ねてくれた。
彼らは、所謂「ポジティブ」な思考を身につけるシンポジュウムに参加しに
行く途中だった。
初めて会う、友達の友達に挨拶をすると、表情が固まっている。
「リラックスしてくださいね」と声をかけると、
とてもリラックスしているとは言えない口調で、
「わかってます。リラックスしている心の状態とは・・・」
と、理論的に語り始めたという。

著者曰く、
「これが、試験なら、彼女は成績優秀。だけど実践の試験なら完全に不合格」と。

私にも良くあることですし、多くの人が、「なぜだろう・・・」
「どうしてだろう・・・」と考え続けていることの答えが、
歩いている時に
お風呂に入っている時に
ふと、天から降って来たかのように、あ!そうか。

リラックスした心に降ってくる、「腑に落ちる感覚」は、

「頭が止まった時に、わかるんだよね~~、ホントのことが(笑)」
と、だんな様。

チャンスを見極める感覚は、頭だけでも、気まぐれな感覚だけでも、
見落としていることが、どこかにあったりしますもの。

ゆったり、ゆったりした中に、今、ここ、を見極める感覚って、
本来だれでも持っているはずなんですよね。

CIMG5491
CIMG5491 posted by (C)kumisensei
今、ここ、感覚を磨くためにも夕日の写真!撮り続けま~~す(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |