2014.05/04(Sun)

【だんな様は霊能力者】 同じ間違い 

いや~、校正をしていると、時々凹みます。
自分の書いた文章なので、自分で自分にダメ出ししている気分。
その上、同じ間違いを繰り返してる!!なんて発見した時には
あらま、結構、凹み方が激しい(苦笑)

学校のお勉強は、100点取らなくても、何とかごまかして前に進めますが、
どうやら、人生のお勉強は、合格するまでくりかえされるようです。

同じ間違いを繰り返すなんて!プライドが許さない!
な~んて、思っている割には、プライドを持つ部分を間違えると、
やっぱり、神様や仏様から、「はい、やりなお~~し」と言われているような(爆)

だんな様もブログに書いていましたが、
焦ったりした時、勝手に自分で八方塞がりな気持ちになりますが、
そこに自分の心を追いこんでいるのは、何を隠そう自分。
だって、後で考えると、全然、八方塞がりでもなんでもない、
ただ、一番大事な「何か」を忘れて前に進もうとしていただけだったり。

幾ら、頭の中で考えても、右足か左足を前に出すという基本がなければ、
「そこ」から抜け出すことはできません。

自分がやったことを誰のせいにもできない。

もう一つのブログにも書きましたが、かつてゴルフをやっていた時、
自分が打ったボールで、自分で悩むという、なんと過酷なスポーツだこと!
と、思ったことがあります(笑)
それに、何回かボールを打って、たった一回、うまく打てた、
遠くまでボールが飛んで行った、ぐらいでは結果に反映されることも少なくて、
いや~、学ぶことが多かったです。
目的地(=ゴルフでいえば、ホールインする)まで、自分がどう戦略を立てて
たどり着くかという思考が必要なスポーツですが、下手な時は、
目の前のボールを打つだけで、戦略も何もあったものではありませんでした。
それに、その時には、何はどうあれ、自分の順番が来たら・・・
・・・とりあえず、打つしかない(涙)

空手も同じですが、何かを一生懸命やっている時って、
結構、学べるものだと思います。

同じ間違いを繰り返し、同じところから抜け出せない時、
ゴルフも空手も、そして人生も、まずは基本に戻るしかない。
というか、結局はそれが一番の近道。
焦った気持ちのままだと、事態はさらに悪化!なんて、
痛い目に、それこそゴルフでも空手でも何度会ったことか(はあ~~っ)

それから・・・目の前で誰かが悩んでいるのを観察するのも、
意外とヒントになったりします。
自分も同じ間違いを繰り返していると、気が付きやすくなるのです。
どうして?どうして?と思っている割には、自分のことだと意外と気が付かないもの。

例えば、ある人がある人から無理なお願いをされているのを見ると、
「そんなの、断ってしまえば簡単なのに」
と、思いますが、自分が頼まれる立場の時は、意外と同じことやってます。
ちゃんと、工夫して断ったら、
ちゃんと、自分の意思を持っていたら、
その方が、その時断らずに後で嫌な思いをするより、
ずっと相手のことまで嫌いにならずに済んだりすることも。

同じ間違いは、繰り返したくないものですが、
人生で超えなくてはならない課題は、合格するまで繰り返されます(涙)
まずは、繰り返しているってことを自覚するところから・・・
って感じでしょうか?
違った問題に見えても、原因は同じことだったりするものです。

CIMG5715
CIMG5715 posted by (C)kumisensei

繰り返しも悪くない・・・毎年、きれいに咲く花を見て思うこともありますけどね。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |