2014.05/05(Mon)

【だんな様は霊能力者】 過去世への旅は出発の旅 

自分の過去世って気になるような、そうでないような。
自分の過去世を知らない時、そしてそこに戻りたい気持ちがどこかに残っているときには、
結局は、「現世」を生きている間に、忘れてしまった大事なメッセージが、
そこに詰まっていたりします。

と書くと、とてもロマンチックに聞こえますが、
実際には、本人にとって過去世の思い出は良いものだけでなく、
生まれ変わっても忘れられない、忘れてはならないものだったり、
トラウマチックな出来事だったりします。

過去世のトラウマを思い出し、それを乗り越えるには、
かなりの体力と精神力が必要になるので、それを経験した人は、
口をそろえて、「できればお奨めしない」と言います。

「だから、過去世までさかのぼって癒す事ってあんまりしないけど、
決定的な理由がある場合は、体力、精神力をつけてからだね」

体力が必要な理由は、その場面を見ると納得できます。
何というか、体にかなりの負担がかかります。
その負担を精神的に耐えられるかどうかの精神力も必要。
何しろ、かなり体調に来ますが、それは実際の体の不調ではなく、
心の問題です、が、乗り越えられないと、本当に体に症状が残ったままってことになります。

ですから、過去世を癒すのも、ひとつの賭けみたいな部分があるな~と。
あまりにその症状が激しいと、逆に、新たなトラウマができ上ってしまうことさえあると思うのです。

今回の旅のミッションの一つは、ある人の魂の故郷に戻る事。
そして・・・その旅を終えた本人の口から出た最初の言葉は、

「これで、現世をしっかり生きるスタートラインに立った気がします」

そう、過去世を知っていようといまいと、人は現世を生きているのですから、
今、ココをしっかり生きないと、はたまた来世に宿題が増えた状態で
残ってしまう・・・ってことにもなりかねません。

逆に言えば、今しっかり生きられれば、過去のトラウマも溶けるようになくなるわけで。
幸せそうに暮らしているご夫婦を見ると、さみしかった過去のトラウマが
どんどん消えて行っているのがわかります。

さて、過去のトラウマが消えたところで、
現世の中でトラウマを消したところで、
新たな人生がまた、目の前に待っている訳です。

悩んでいたりすると、その先の事は考えられないのが普通ですが、
あるトラウマが解決しても、まるで解脱したような人生が待っている訳ではありませんものね。
そして、自分の魂は、きっともっと明確に「自分らしさ」を
あなたに求めるようになっていきます。
そこに、現実に生きるために必要な事との摩擦は、いつの時代に生きてもつきもの。

今回の旅行で、魂の故郷に戻っただんな様のお弟子さんが、
新たなスタートラインに立って、どんな風に変わっていくか?
楽しみ・・・と思って、観察していたら、あら?
予想とかなり違う展開になりそうな予感も(爆笑)

ん~~、いろんな意味で、観察し甲斐がありそうです(あはは)

IMGP6810
IMGP6810 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |