FC2ブログ

2014.05/09(Fri)

【だんな様は霊能力者】 トラブルと霊能力者 

何かトラブルがあった時、誰に何を尋ねるかってとても重要。
友達とか知り合いとか、有益な情報を与えてくれることも、確かにあります。
(それに、そんなちょっとした話の中に神様や仏様のメッセージが含まれていたりするし)

でも、話の全体や、これから先の展望などなど、
視野に入れるべきものが変わってくると、同じことを聞いても
話がまったく違ったものになるってことは良くあります。
まあ、知り合いや友達、はたまた家族も良かれと思って、
あなたの問題に助言してくれるのはありがたいのですが、
ど~~もそこに利害関係が含まれてくると、これまた違ったトラブルの種になったりします(涙)
ですから第三者に客観的に、複雑な問題をより複雑にしないためにも
相談する相手を選ぶっていうのは、自分の智恵のひとつでもあるでしょう。

それにちょっとしたトラブルは、ちょっとしたトラブルの割には、
日常生活全体に影響を与えるものですもの(爆)
最近、ご近所トラブルの話がだんな様のところに相談が数件ありました。
隣の家が工事をやって、その影響で、自分の家にヒビが入ったという、
どこにでもありそうなトラブル。
「隣に工事に来ている人に、私の家にヒビが入ったって言ったんですけど・・・」

どうやら、何度言っても、お隣の工事現場の人は知らん顔。
あまりに繰り返してクレームを付けていたら、なんと、
お線香をお詫びに持ってこられたとか!!!
これじゃあ、ますます頭にきます・・・
が、多分、何度も何度もクレームをつけられた工事現場の人も
かなり頭に来ていたんでしょうね。

感情の高ぶりは、相手に伝わり、どんどん互いに冷静でいられなくなるという
良くあるといえば、良くある話。
そして、互いに自分が正しいと思っている。
ヒビが入った家の持ち主は、隣の工事のせいだと思い、
工事の人は、そんなの工事前から入っていたかも、頼まれた仕事をやっているだけと思い、
そこにお互いの感情の高ぶりがプラスされると、まあ、複雑な話に。

「みんな、話を複雑にしすぎるんだよね」
と、だんな様。

こんな時は、できるだけ冷静にビジネスとしてクレームをつける必要があり、
そして、相手には「そうか」と思わせる心理的な駆け引きが同時に必要であり。

今日もまた、自分の所有する敷地に知らない車が駐車され、
警察に連絡しても、ある程度までしかやってもらえなかったという話。
「警察は、何のためにあるんですか?」な~んて、言っても問題は解決しない。
ココは、きちんと、法律的に不利にならないようにしながら、
物事を進めて行くしかありません。

誰かとのトラブル解決は、できれば勝ちたいものです。
だって、自分が正しいとお互い思っているからトラブルになるわけで。
完全に自分の思いどおりに解決しないまでも、こじれて、大事な日常の静けさが、
乱されないようにという視点も大事ですよね。

お互いが、納得するようなトラブルの解決法に至るには、
これまた今度はビジネスライクでは片付かない側面もあります。
ある一つのトラブルで、相手に勝つことより、自分の生活がより快適に
続くような視点・・・それを与えてくれるようなアドバイスが受けられると、
ありがたいですよね。

CIMG5788
CIMG5788 posted by (C)kumisensei
同じ太陽も、日常の気持次第で、ありがたいと思える時も、
夕日をめでる心の余裕さえ失ってしまう場合もありますものね。
できれば・・・今日も一日、無事に終わった!とスッキリ行きたいものです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  04:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |