FC2ブログ

2014.05/20(Tue)

【だんな様は霊能力者】 被りの原因 

被るといろんな症状が体にでますが、
誰かから何かが飛んできたとき、
誰から飛んできたか、それが意識的かどうかど確かめたくなります。

いわゆる、「飛ばす癖」みたいな人もいて、
無意識にも「助けて~~」と思うと、助けてほしい人のところに、
中身だけ飛んできてしまうのです。
気持ちは助けてほしいという気持でも、うけとる側からすると、
生霊とおんなじ感じだったりします(苦笑)

本人が意識して飛ばしている場合は、
意外と誰が飛ばしているかは、わかりやすいです。
・・・って、まるで自分がわかるように言っていますが、
私の場合、調子の悪い人を見ていて、本当に調子が悪いのか、
何かの影響を受けているのかぐらいしかわかりません(涙)
でも、それは、それでよし。
私の周りには、それがはっきりわかる人たちがたくさんいますもの。

意識的であろうと、そうでなかろうと、中身が飛び出してしまう人は、
自分の精神も肉体も消耗していきます。
もちろん、飛ばす気持ちが、ポジティブな場合は、
誰かにエネルギーを送ることができるということにもなるのですから、
ものは使いようというところでしょう。
元気かな?元気になってほしいな・・・と思っている相手には、
必ず、エネルギーの大小があっても、届いています。

同じような気持でも、「大丈夫かな?」「ちゃんとやっているかな?」
などなど、一見ポジティブな、相手を心配する気持ちは、
相手にとってプラスに働くとは限りません。
自分からメッセージを送るのは結構なことですが、
心配や、必要以上の心理的かかわりは・・・
やっぱり、相手にとって、プラスに働くものでもありません。

一生懸命頑張っているそばで、「ねえ、大丈夫?」「本当にうまくいくの?」
などなど、言われたところで、相手はその言葉に煩わされてしまうだけだったり(苦笑)
自分が言われてみればわかります。
自分でも不安なことにチャレンジしているとき、
「大丈夫?」と心配されるより、
「あなたなら、きっとやれるわ」と信じてもらったほうが、
ずっと助かります。

何かを信じるとき、信じ続けることが必要なのは、
誰にでも不安な気持ちがゼロじゃない証拠。
もし、まったく不安がなければ、信じるという行為さえ必要ない、
ただの当たり前のこと、当たり前の結果だったりするのですから。

きっと違いは、不安な気持ちをいかに無駄と考え、
いかに絶対できると自分に思わせることができるか。

悟ったり、余裕があるように見えたり、難しいことを簡単にやってのけたり。
私たちからすると、超人とも思えることをやり続ける人の心の中は、
想像しているのと違って、意外とあんまり変わらないのかもしれません。

これも、同じように見えて、絶対的に違う結果をもたらす、「心の持ち方」
なのかもしれませんね。

CIMG0081
CIMG0081 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト



EDIT  |  03:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |