2014.06/22(Sun)

【だんな様は霊能力者】 神様会議 

私が勝手に名付けた「神様会議」
私が受け取ったメッセージは、アイガーにて。
でも、考えてみれば神様がそんなにたくさん集まるなら、アイガーだけじゃあ、すぐ満員になるわけで(あはは)

というのもあり、それから山から近すぎると、ほかの山が見えにくいというのもあり、
やっぱり展望台に上ってみるべし!と、グリンデルワルトから一番近く、一番ポピュラーな
フィルストはマストでしょ!と、苦手なゴンドラに乗って出かけた私たち。
正確には、ゴンドラが苦手なのは私、だんな様はただただ、高いところは平気!
なんと、昔は、ただのリフトだったらしく、その当時なら上るのをお断りしていたかも(笑)

でも、行かなくては!というミッションもあり、高さを怖いと思う気持ちを忘れるぐらいの絶景。
山々に、次々といろいろな神の姿が現れ始めたようです。
「ほら、顔だらけだよ」
と、私にはにわかにわかりづらかったのですが、そのうち見え始めました。
・・・って、これって、わからないはずがない!!!!!
IMGP7579
IMGP7579 posted by (C)kumisensei
IMGP7516
IMGP7516 posted by (C)kumisensei

そんな中をハンググライダーで飛んでいる人間も一緒にパチリ!
そして、フィルストの頂上で休憩しているときに、見上げると、フェニックスの姿が見えました。
いや~、こんなにわかりやすく見えるのも、あまりないことでしょう。
IMGP7506
IMGP7506 posted by (C)kumisensei

そして、もう一つのブログにも書きましたが、フェニックスの羽が虹色に光ったその虹が。
IMGP7552
IMGP7552 posted by (C)kumisensei

あまりに興奮してシャッター押しまくりの写真は、フォト蔵にアップ済みです(笑)

上空高いところに雲があったものの、フィルストに至るまで、視界はクリアー。
したがって、山に写る神々の姿もくっきり。
そして、フェニックスもくっきり。
山のはるか上空になびく雲の中にも神々の姿が。
実際は、結構まぶしくて(たぶん、雪の反射だけじゃなかったと思います)、
サングラスをかけていなかった私は、結構適当にシャッターを押してます(笑)

というわけで、フィルルトから戻って、すぐにサングラスを購入。
これで、もっとちゃあ~~んと自分の目でいろいろな姿が見れるはず!

って、そんなに凝視しなくても、神々の存在というのは肌で感じるもののはずなのですが、
あまりに、圧倒的すぎて、それは、それは。
いや~、言葉にできないってこんな風景なんですね~。

IMGP7494
IMGP7494 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |