FC2ブログ

2014.07/01(Tue)

【だんな様は霊能力者】 夏越大祓 

昨日29日、本来は30日に夏越大祓の行事が様々な場所で行われます。
もちろん、ここでも、たくさんの人に集まっていただいて、今年前半でたまったものを
えいや~~~と、祓って、後半戦に突入できるようにと、祓いをかけてもらいました。

いくつかの神社では、茅輪(ちのわ)くぐりという神事が行われる場所もあるそうで。
「氏子が茅草で作られた輪の中を左まわり、右まわり、左まわりと八の字に三回通って穢れを祓うものである」
(Wikiより引用)

「輪の中をくぐるということで、生まれ変わるという意味を持つんだ」
と、だんな様。

だんな様のお弟子さんたちとは、生まれ変わって同じ意識で生きたら、
また、同じ人生を歩んでしまうかも~~~ひえ~~と、勝手な解釈(笑)
いや、今の意識をして生きたら、少しはましな人生になるはず!
と、みんなで自分に言い聞かせてました(苦笑)

そうそう、「生まれ変わる」とは、「祓いを受ける」とは、
肉体もさながら、心の中に溜まった余分なものをそぎ落とすということ。
日常の雑多なことに追われていると、いつの間にか溜まったもので、
心も体も「流れ」が悪くなってしまいます。
そんな状態のまま、それが当たり前になると、どうしても
何かに必要以上にこだわってしまったりということが起こりやすくなったりするのでしょう。

リセットをしたということは、ゼロになったということではなく、
冷静な心を取り戻すということでもあるのでしょう。

29日の夏越大祓でも、いろいろな話題がでましたが、
その中でも、かつて前世で敵として戦ったかも??ということを思い出した方々も。

リセットできていない精神状態なら受け入れられない可能性もありますが、
そこは、互いに修行を重ねた方々。
今はお互い人間、今はお互いお互いの目標を目指して修行を重ねる身。

空手の試合の後、握手をする姿のように、互いの力を引き出してくれる相手、
と冷静にとらえていらしたようです。
過去のトラウマの乗り越え方というのは、トラウマができてしまった時と同じような
精神状態では、乗り越えることができないばかりか、ほかのトラウマを塗り重ねることも。

まあ、無理して成長などしなくても・・・と思う瞬間がないこともないのですが、
こんな場面を見ると、やっぱり「精神的成長」は、自分の心の平穏のために
必要不可欠なのだと再確認します。

・・・それでも、実は、こうした乗り越えたように見える人たちでも、
フラッシュパックと言って、その頃の精神状態がぶり返すこともゼロじゃないんです。
その時ほど、修行の成果の出しどころ。
過去は過去。
今は今。
そして、その捉え方が未来を作っていくのだと、自分で自分にきちんと言い聞かせることができるかどうか。
自分が目指しているところを忘れずに、いかに、普通の日常を送れるかどうか。
そこにかかっているのだと思ったりもします。

というわけで、ほかの人の成長を目にしながら、
集中すべきは、自分の課題!というわけで、
しばらくお休みしていた翻訳業(行?笑)に戻ることにした私。
やっぱり、仕事の中で学ぶことって、本当に役に立ちます。
仕事をただこなすだけのものに終わらせないことも、成長の秘訣だったりするのよね~
と、自分にも言い聞かせながら、先に進もうと思います。

いつもにもまして、激しい?祓いの後は、意外と疲労感に襲われるものですが、
これを落ち着かせて、さあ、後半戦の始まりです!

CIMG0856

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト



EDIT  |  03:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |