2014.07/02(Wed)

【だんな様は霊能力者】 普通と普通じゃないこと 

先日から始めた次の翻訳本の今のところの内容は、
いわゆる「普通じゃない子供時代」を送った人のお話。

確かに、彼女のようにこれから起こることが事前にわかってしまう、
となると、普通に生きるのも難しかっただろうと思います。

しか~~し、ココにはそれが普通じゃないことなら、普通じゃない人はゴロゴロいます(爆笑)
だんな様に至っては、超~~~普通じゃないと思いますが、いつも
「自分が普通」と胸を張って言います(爆笑)

普通の枠にはまらないとなんとなく不安・・・
この感覚って、とっても人間的でわからないこともないのですが、
(↑昔は、私もそうだったので)
普通じゃない人が、いくら普通のふりをしても、
そこは、人間の感覚をなめてはいけません(笑)
ちゃんと、普通じゃないことはばれてしまいます!

普通じゃないことで不必要な劣等感を持ったり、
いじけたりするぐらいなら、いっそ、普通じゃないことを強みにしてみましょうよ!

実はこのところ、この、いじけた心が妙に私には伝わってくるようになり、
困っております(爆笑)
いや、私が困っているから・・・ではなく、自分のために、普通じゃないことを
胸を張って誇れるような「何か」を作り上げる、ここは努力のしどころかも。

心に残るような芸術作品を残したり、感動するような何かを作り上げたり
そんな偉業を成し遂げた人たちを見ていると、やっぱり、どこか普通じゃない!
そして、その普通じゃない感覚で何かを作り上げるまで、
人と比べたり、変にいじけたりしないで、何かをずっと作り続ける・・・
そんな結果が、普通の人たちからの賞賛を浴びることに・・・
って筋書きがそれこそ普通だと思うのです。

だから、普通じゃなくてよいのです。
ただ、普通の道筋で、普通じゃない感覚でとらえたことを伝え続ける。
ぜ~~んぶ普通じゃないと、ただの変な人になってしまいますし、
普通じゃないことで人に認められないといじけていると、ますます、
「普通の道筋」からは外れて行ってしまうのかもしれませんね。

CIMG0883
CIMG0883 posted by (C)kumisensei
普通に一日が終わる、けれどもその風景はいつも「普通じゃありません」
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




スポンサーサイト
EDIT  |  01:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |