2014.07/04(Fri)

【だんな様は霊能力者】 人と違うったってね・・・ 

先日のブログで書いた、「トラウマを乗り越えて」変化した方の
翻訳作業は、とりあえず順調に進んでいます。

人と違うということで、悩み続けた著者さん。
ココにもそんな人はたくさんいますが、ちゃあ~~んと一段乗り越えて、
自分が人と違う感覚をもっていることを、プラスに、
人のために生かそうというそんな意識があるからこそ、
辛かった自分の経験をプラスに生かそうと決めて、
そう行動する・・・それが本という形になったのだろうと。

同じように、人と違う力を使って、できることは、たくさんあります。
そして、その結果というものは、やってみないと分からないこともあり、
絶対プラスになると思っていたのに~~~!!!
なんて、計算違いも、プラスにするプロセスの一つ。

はじめっから、何かをピッタリ、パーフェクトにこなす、
というのも、ステキなようで、ありがたみが思ったほどないとか、
自分の思うパーフェクトに穴があったり、
実際、やってみたら、自分の思うパーフェクトには、さらにプロセスがあったりとか。

どんなことにもプロセスがあって、プランの間に時間という横軸が入ってこそ、
それこそより、パーフェクトに近づくという。

最近、時々思うのですが、スピリチュアルな世界のパーフェクトは
比較的簡単に作り上げられますが、それだけに寿命が短いし、
何かちょっとしたことがあったら、泡のように消えてしまいがち。

だけど、スピリチュアルな意識を練って、時間をかけて塗り重ねたものは、
なんと、強固なこと!!!
「完璧」なものには、「時間」という材料も必要不可欠、出来上がるタイミングという
材料も必要不可欠なもの(←ということを、超せっかちな人が多い、感覚を持った
人たちに訴えておきましょう!笑)

幸せになるための材料は、自分の頭の中だけにあるものでもなく、
かといって、物質だけにあるものでもなさそうですね。

だんな様もブログに書いていましたが、同じ能力を違う方向に使ってしまう人が
いるのも確かなことのようですね。
自分では、それが自分の心が済むことと思っていても、
その結果は、誰も幸せにならない。
むしろ、自分が一番みじめになるような、力の使い方は
自分をどんどん孤独に追い込んでしまいます。

同じような「材料」を使って、どんなものを作り上げるかは、
本人の意識にも大きくかかっていますものね。
ま、今までの意識で作り上げた結果が、今のあなたってことでしょうけど。

そこに、ちゃあ~~んと、幸せが詰まっているかどうか。
これまた、ちゃあ~~んと確認しないと見えないものです。
ほら、探し物を必死でして、見つからない、見つからない
あ!机の上、目の前にあった!ってことは、よくあることです(爆)

CIMG0898
CIMG0898 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |