2014.08/06(Wed)

【だんな様は霊能力者】 瞑想をするには 

さて、今日の翻訳のお仕事、テーマは「瞑想」のための場所づくり。
ん~、いい点ついてますね~~。

翻訳中の著者さんは、瞑想をしても、なかなか地に足が付かなかったという悩みの持ち主。
誘導瞑想法を見つけてから、かなり楽になったと書いてありました。

それより、何より、その瞑想をするための場。
これ、本当に大事です。

瞑想をするときには、体と心と魂の結びつきが弱くなります。
どちらかというと、体から魂が抜けてしまっているので、
肉体感覚がかなり弱まる。
この時、体に何かショックを受けたりすると・・・
魂が慌てて戻ろうとして、体の中に入る時に・・・ずれることがあります(驚)

私も、初めは「そんなこと~~」と思っていましたが、
実際に、瞑想中、後ろを誰か通ったからと、慌てて戻った魂が、
体に逆に入ってしまった方、いらっしゃいます。
ご本人曰く、
「なんか、違和感があったけど、ふとした時に、もう死んでもいいやと思って・・・」

その後、無事、だんな様に逆さに入った魂を戻してもらって、事なきを得たらしいです。

他にも、体と魂の結びつきが、もともと弱い人っていて、
少しずれてしまうことって、多くはないですが、ないこともない。

ということもあり、魂に集中する時(例えば、瀧はいる時も)、
どんな場所で、何とつながるか、
これって、意外と大事にされてない気がしますが、
何より大事です!!!
それに魂が抜けた体に、なんか違うものが入ったりって、ないこともない(驚)

ですから、だんな様をはじめ、こうした魂に接するときには、
必ず、いわゆる「結界」の中ですべてを行います。
目的以外のものが、入り込まないようにする、目に見えない「線」「壁」とでも言ったほうが良いでしょうか。

そして、できれば、瞑想をするときに何にアクセスするかは明確な方がベター。
三次元の世界より、他の次元の世界のほうが何倍も、何十倍も、
いや計り知れないほど広いのですから、そりゃあ、私たちが知らない存在もいて当然!

自分の町から出たことがない人が、自分の町以外のことをどのくらい知らないか、
っていうのと、まったく同じです。

メディテーションにも深さがあるので、どこまでアクセスするかにもよりますが、
少なくとも、邪魔をされない、できるだけ神聖な場所、作ってから行うのが無難でしょうね~~。
CIMG1234
CIMG1234 posted by (C)kumisensei

フルムーン、瞑想でアクセスするターゲットとしては、効果ありそうですね~~。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  01:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |