2014.08/19(Tue)

【だんな様は霊能力者】 芸術的! 

今日はまず夕日の写真から!

CIMG1359
CIMG1359 posted by (C)kumisensei

芸術てき~~~ぃ!
私の写真の技術のことではなく(って誰もそう言ってない・笑)、
この雲の広がり方、まさに芸術、絵みたいです。

だんな様が過去の語録を時々アップしていますが、
今回は「視力と視野」というタイトル。

写真は「真」を「写す」と書きますから、私の見えた空より、
写真の空の方が「真」に近いのでしょう。
実際、今日の空の写真も、目で見たよりも、写真で見たほうがずっときれい!
もちろん、時には、写真より、目で見たほうが数十倍きれい!と感じることもあります。
「真」を写すカメラの技術的限界なのでしょうか。
それとも、空を見上げる私の心の揺らぎのせいなのでしょうか?

今日も私的には、ノルマの分の翻訳作業を進めましたが、
亡くなってしまった「霊」との対話の中で、
日常でいろいろ辛いことがあった主人公が助けを求めて、
相手を呼び出そうとします。
すると、すでに彼女の守護霊になっている声が言うのです。
「自分の声を聞くのもいいけど、自然の中に繰り出して、
心を開いて伝わってくるものを受け止めてごらん?
頭の中で、会話をしているより、ずっとエネルギーに満ちている」
(本文の内容どおりではありませんが)
みたいな、部分が出てきて、なるほどね~~と。

スピリチュアルな人って、自分で伝わってくるものがコントロールするのが
難しいので、結構、いらない部分は開いているのに、必要な部分が閉じている(あはは)
自分の辛い感覚のまま、自分の必要な情報だけを受け取ろうとして、
逆に、自分を閉じ込めて、ますます息苦しくなる。
な~~んてこと、やらかします、やらかします。

見ているつもりで、見ていない。
聞こえているつもりで、聞こえてない。
感じているつもりで、感じてない。

そんなことが、な~~んと多いこと(苦笑)
ですから、一日に一回でも良いので、な~んにも考えずに、
心を自然に向かって開きっぱなし(笑)にしてみること。
意外と大事かもしれません。

自分の興味は興味で大事なことですが、興味本位を追いかけていく間に、
自分レンズのとらえる視野が知らない間に歪んでしまうことも少なくありませんものね。

さて、さて、あなたの目には今日の空、どう映りますか?
CIMG1356
CIMG1356 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |