2014.08/27(Wed)

【だんな様は霊能力者】 お願の仕方 実践編 

昨日のブログの中でも気になったと思いますが、
ずばり、「お願いの仕方」、やってはいけないこと、やってるかも?
みたいな感じで気になられた方も多いと思います。

まあ、神様や仏様にお願いごとをする、としても、
「こうなりますよ~~に」なんて、軽くお願いしても、
大概のことは、神様や仏様は聞いてません(爆笑)

まあ、例えて言うなら、勉強もしていない子供が、
「いい成績取れますように」と天にお願いするのと変わりません。
つまりは、「自分で努力してから、お願いしなさい」レベル。

え~~!神様や仏様ってお願いごとを聞いてくれないの?
いや、いや、ちゃあ~~んと聞いてくれますが、問題は、
お願いごとに対する、その人の本気度。

だって、かる~~いお願い、聞き届けても
「あ、もう一つこれも」
「あ、そうじゃなくて」
と次々、細かいお願いことを人間から引き出すだけで、
単に我儘な人間を作り出しておしま~~い!ですものね。

でも、お願いごとには、そんな軽いものではなく、
それこそ命を懸けてお願いをすレベルのものもあります。
昔の慣習でお百度参りというのがあり、今でも、略式でやっている人を
見かけたことがありますが、
「命懸けでやらないとね・・・」と、だんな様がそれを見てつぶやいたことがあります。
命を引き換えにしても、実現させたい願いだから、神や仏も手を貸すそうです。

さて、自分ではそのくらいの真剣さで祈ったとしましょう。
「どうか、どうか、なんでもしますから」
なんてお願いしたくなる気持ちも良く分かりますし、
私もそんな言葉、使ったことがあるかも?と思わず振り返ってしまいました。

先日、起こった現象は、その「なんでもしますから」というお願いの仕方で起こったこと。
きちんと正式なお願いの仕方をし、それも真剣にお願いし、
そして、それが叶う・・・ころには、お願いしたこと、忘れてませんか?

もし、お願いされたのが私だったとしても、どうか、どうかと言っておいて、
それが済んだら、音沙汰もないとなると、当然、怒るか、あきれるか。
だから、簡単に人間の勝手な願いを叶えるのはやめた方がいいって!
って、天からアドバイスが降ってきそう(苦笑)

どんな対象だって、お願いした相手ですから、ちゃんとお礼を言うという筋。
あ、お願いしたこと、忘れてた!な~~んて事、ありそうな・・・。

大丈夫、ダイジョブ、だから、ほとんどのかる~~いお願いことは、
神様や仏様は、聞いてないのです(笑)
そして、本気でお願いしてそれが叶った人には、
ちゃんと感謝の思いが持てる道筋が用意されている・・・という仕組み。

それでも、ありゃあ~、いろんなお願いごとしたはずだ(汗)と思う人は、
その場所にちゃんと足を運び、自分の無事に感謝の念を捧げておきましょう。
この筋道をきちんと守っていれば、大丈夫なのですから。
それこそ昨日書いたように、ただ祈るしかないようなことの場合は、
祈る道筋が一番自然だと、私は思っています。

IMGP5017
IMGP5017 posted by (C)kumisensei
IMGP5003
IMGP5003 posted by (C)kumisensei 
写真は、橿原神宮。
お願いことはなしで、あいさつに行ったのですが・・・お姿が!
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

お願いって怖いと思い知ったのがこのブログでした。
あながいっていう言葉を知ったのもここです。
願いはかなえられましたが、ありえないと思うことが起こりました。
感謝の気持ちが全然足りなかったと反省し勉強しました。
札幌市 のりこ | 2014.08.30(土) 10:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |