2014.09/03(Wed)

【だんな様は霊能力者】 仕事の中で学ぶこと 

仕事ですから、自分の労力が対価になるのは当然ですが、
同時に、いや~仕事の中で勉強させてもらってるな~と思うことは、
いつも、いつも、あります。

特に翻訳の仕事をしていると、その中で出てくる概念は、
もし、仕事じゃなかったらわざわざ手に取って読んだかしら?と思うようなことが、
沢山出てきます。

思い返してみれば、最初の翻訳本からずっと手ごわいものばかり(笑)
編集者さんが、いつも厚くて、大変なものばかりですみませんといわれるぐらいですから、
多分、本当でしょう。
最近、出版した本に至っては、実はとても苦労して、完成まで3年かかりました(苦笑)
その中で学んだこと、一文、一文、何度も、何度も確認するので、
いや~、忘れたくても忘れられないことばかり。
そして、私の関わった翻訳本に共通して出てくるのが、
スピリチュアル系の本ですが、「量子物理学」

う~~ん、今回も新しい概念、勉強中です。
それは、「シュレーディンガーの猫
理系の方なら耳にされたことがある言葉かもしれませんが、
いや~、私にとっては、こうした量子物理学や理論物理学に出てくるような用語を
理解するには、しばらくかかります(笑)

でも・・・この言葉の意味を理解するのには苦労していますが、
ある場所とある場所の2点地点に同時存在するにはどうしたらいいか?
っていうのは、考えたことがあります。

例えば、今日本で流行っている言葉やそのニュアンスは、日本にいないと
感覚的にわかりません。
ってことは、翻訳をしている間に、どんどん言葉のニュアンスが変わっていくわけで、
どうにかして、2地点に存在できるっての、できないかな?
(←結構、真剣に今でも考えています)

あらゆるところに存在しているとなると、神や仏。
同じ神様や仏様を祀っているところには、いらっしゃるわけですから、
まさに、同時存在!
そういえば、「ジョーブラックによろしく」という映画の中でも、
ブラッドピット演じる死神が、人間というものを学びに来ているときに、
「ココで、こんなことしていて、仕事(=人間をあの世に連れていく)はどうしているのか?」
と、聞かれた時に、
「ココにいても、仕事はできるんだ」と死神が答えます。
ん・・・これも、同時存在。

とまあ、仕事と学びは、私にとっては同じラインにあると思っています。
これ、学びなさいよ~~と、仕事が来る、そんな感じ(苦笑)
でもね、わかってしまうと、意外とすでに、そんなの前からやってたことだ~~。
なんてのも、多いんですよね。

理論は事実の後からついてくる。
ってのを実感する瞬間です(笑)

CIMG1522
CIMG1522 posted by (C)kumisensei
どうやったら、こんなきれいな空の風景作れるんだろ?
とは思いますが、あんまり、ココには今のところ理論は必要ない???(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



スポンサーサイト
EDIT  |  02:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |