2014.09/12(Fri)

【だんな様は霊能力者】 被りもストレス 

もう一つのブログで、ストレスのかわし方について書きましたが、
「被り」もストレスの一種。

だからと言って、さらに被る事を重ねても、さらに被ります(当たり前・笑)
そうなると、仕舞には、ドロドロに~~~(ひえ~~)

「一番大事なのは、被っている対象から、意識を外すこと」
と、だんな様。
つまりは、被っている場合じゃない!という状況を作り出すことです。
・・・というわけで、だんな様と私の場合、空手!ってことになるんですが。

あまりに被りに鈍感になると、自分が被っていることに気が付かくなるし、
あまりに被りに敏感になると、いちいち被るし、
あらま、どうしたら、よごさんしょ~~~~(涙)ってところ。

「自己確認は大事。神聖な場所がけがれてしまっていることはあるけど、
それでもちゃんと、見るべきものが見えていれば、そこは聖地だから」

いわゆるパワースポットといわれる場所もいろいろですが、
本当にパワーがあると言われている場所に行って、
気持ちが良くないなら・・・
たぶん、自分が被っています・・・それも相当。
だって、多少の被りなら、いったんはスッキリするはず。
で、その後、その場所に人が沢山いると、その人や人の思いで、
被りなおし~~~(涙)ってことは、ありますが。
でも、いったん、フラットな状態を体で感じるというのは、とても大事な作業です。

被りは、さらなる被りのもとを引き寄せます。

それに被りを取って、浄化するというのは、確かに、「きれい」になることですが、
被りをむやみに嫌うこと、ではありません。

「被るような心境になる人には、それだけの理由が必ずあるはず」
と、だんな様。

それをできるだけ冷静に、心理的な距離感を持って、(同情ともまた違う)
分析できるような、自分の心理状態を保つってことでもあります。

被りを嫌うと、どこかで、「きれい」「けがれている」と、
人を判断してしまって、結局は狭いところに自分を押し込めてしまうし、
「これはダメ」「あれはダメ」と、知らない間に自分で規則を作り、
人にも当てはめる代わりに、自分にも当てはめて、
やがては、息苦しくなってしまったり・・・。

被りをしっかりとって、フラットな状態になるというのは、
「起こっていること」と「感情」を分ける、冷静な精神状態をいかに保つか
ってことにつながりますが、被りもストレスですから、
できるだけプラスのストレスを与えることで、
あ、忘れてた!そんな事あったっけ?状態にするのは効果的です。

CIMG1607
CIMG1607 posted by (C)kumisensei
意識を外すために、ちょっとした時間に空を見上げるってのもあり!
小さなことなど、どうでも良くなりま~~す!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |