2014.09/21(Sun)

【だんな様は霊能力者】 先祖とお墓と仏壇 

最近、だんな様の相談に多い話題。
それは、「お墓の問題」

確かに、色々な宗教があって、それには決まった形というのがあるので、
ココは守り、ココは個人の都合を優先して、ココは話し合って・・・
などなど、ま~、普段はなかなか動かさないものであるが故、
いったん、問題が出てくると、あるいは時期がくると、
ごちゃごちゃしてきます(苦笑)

「でもね、だからこそ、あわてて結論をださないように」

私の経験から行っても、いや~、いくら頑張っても、
「その時」が来ないと、こうした問題は、多くの人の思惑も絡み合って、
なかなか動くものでもありません。

ただし、お彼岸とかこういう時期になると、ご先祖さま自体の思いや、
体の中にある先祖から受け継がれた思考回路や、
それと、時代や時の流れの変化で、なんとかしたくなったりします。

宗派や、地方によって、先祖の祀り方にも違いがあるのでしょうけど、
「霊能者」から見た、先祖の祀り方で一番、やってはいけないこと、といえば、
「家に遺骨を祀ること」

「あなたが体験した怖い話」でも漫画にしてもらいましたが、
家の中のエネルギーが吸われてしまうので、
家の中のごたごたが絶えなくなる・・・というケースが多い。
体調にも、心の状態にも確実に影響が出ます。
・・・って、ここまではっきり言い切れるほど、沢山のご相談を
だんな様の側で目にしてきました。

もうひとつ、やってはいけないことは、
「引き止めること」
確かに、寂しくなることですが、先祖には先祖のいらっしゃる世界で
幸せになってもらう。これが基本ですから、自分の都合に合わせて、
いつまでも、頼りにしすぎたりすることがないよう・・・。
つまりは、自分がいつまでも独立できない「ニート」状態だと、
親も自分のことに集中できないというのと似ていますね。

「お墓や仏壇は、そこに霊そのものが居るわけではないんです」

つまりは、電話やテレビと同じで、スイッチを入れることで、
つながることができるデバイスみたいなものです。
日頃から、毎日、あいさつだけでも普通にしていれば、
つながりやすいのはもちろん、気にすべき変化も感じるでしょう。
どんなに大きなテレビを買っても、映し出される番組が変わらないのと一緒で、
そこにどれだけの費用と労力をかけるかは、個人次第。
それでも、生きている人間が幸せになるため、という視点を忘れずに~~!

まあ、時期的なものもあって、それこそ、こんな問題がふっと浮上して来たり
しやすいのでしょうが、それこそ「感情的」「感傷的」にもなりやすいこの時期。
慌てて、無理矢理ことを進めると、また一からやり直し!なんてなりかねません。
先祖を思って、いろいろ工夫した結果が、それだと、ちょっと残念ですよね。

この時期は、あまり「もの」を動かすのではなく、「心」の動きに振り回されず、
じっくり、まずは、感情を抜きにして、理論的に考えてみる・・・
ぐらいで、ひょっとしたら、バランスが取れるのかもしれません。
特に・・・感覚の鋭い人は、衝動的な行動は、ますますバランスを崩す原因に
なるかもしれませんよ~~~~。
ココは、お互い、じっくり行きましょ~~!!!

CIMG1694
CIMG1694 posted by (C)kumisensei
あの世とこの世の接点が広がるこの時期。
あの世とこの世の違いをどうつけるかを感じておく時期とも言えますね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |