2014.10/03(Fri)

【だんな様は霊能力者】 一緒に過ごす時間 

だんな様がお仕事を始めると、必ずと言ってよいほど、
時間無制限、一本勝負(・・・って古い言い方・笑)になります。

それこそいつものことですが、伝授となると、夜9時ごろ始まって、
終るのは朝の6時とか・・・当たり前のことです。
で、その中で何が繰り広げられているかというと、
「これ」です、とはっきり言えるようなことがある時もあれば、
表面上は、ふつ~~の話をあれこれして、終り!ってことも。

「だけど、その普通の話が大事なんだ」

何気に通り過ぎている、世の中の話題、個人的な話題。
そこには、流してしまってよいこと、
流してしまった方がよいこと、
しっかり考えてみる必要があること、
その上で、浮かべておくこと、
解決するべきタイミングにきていること、
などなど、まあ、千差万別。

問題がちらっと見えて、解決せねば~~と思っても、
不思議なもので、解決するタイミングに来ないと、解決に至りません(苦笑)
問題なんて、早く解決するに越したことはないでしょっ!って言いたいところですが、
そうでもない。
解決したつもりが、見落としがあったり、
解決したつもりが、人の気持ちが付いてこなかったり、
解決したつもりが、新たな問題を引き起こしたり。
問題は、浮かび上がった事象より、いろんな要素を含んでいることの方が、
おおよそ多いもの。

ですから、月例会や伝授の中では、物事や解決法の良し悪しというより、
『物事の考え方』
『物事の進め方』
ってのを、肌で感じ取ること、ってのが一番のポイント。

またまた、不思議なもので、自分がトラブルに巻き込まれた時には
気が付かなかったことが、ほかの人の姿から気づかされたりする。
人のことだと、簡単に「忘れればいいのに」「終わったことなのに」
などなど、簡単に言えることなのに、自分のこととなるとそうはいかない・・・
思っているより以上に、この間にはギャップがあります。
ですから、自分がそのことに直面したときに、あ!っと、
その問題から少しでも、距離を置いて全体像を見ることができるようになったら、
ちょっとだけ前進。
はたまた、全体像だけで、詳細が欠けていると、
わかっているけど、心が納得できない・・・って状態になりがち。

物事を次々に解決していくように見える人って、実は、
「冷静に、感情的」という、相反する二つのことを、見事に両立させていたりするのです。
その、両立のさせかたは・・・「感じて」覚えるしかありません。

だから、そうした考え方をする人と、一緒にいる時間って、ただ一緒にいるだけで、
気が付くと大きな違いを生み出していたりするのです。
ふとした瞬間に、同じことが起こっても、それまでとは違った見方ができる。
そうなるまでは、なんだかわかったような、わからないような、
そんな時間が続くものでもあります。

CIMG1808
CIMG1808 posted by (C)kumisensei

今日の空もすっきりしない、雲が多い一日でした。
まあ、自分の手に及ばないことは沢山ありますから、
晴れるときにしか、晴れない・・・ぐらいな気持ちで、
次の夕日の写真のシャッターチャンスを待つことにしましょう・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |