2014.10/11(Sat)

【だんな様は霊能力者】 集中力と引き寄せの法則 

最近読んだ本に、書いてありました。
引き寄せの法則は、「思い」に反応すると。

となれば、「こうだったらいいな~」「ああだったらいいな~」
ぐらいでは、思ったものは引き寄るのが難しいってことになる。

そこで、普通は、自分の思っているものに集中するのが普通のプロセス。
「絶対こうする」って思う。
絶対、絶対、絶対・・・って集中して思う。
あれれ?ひょっとして、宇宙が反応するのは、思っている内容ではなく、
「絶対」って思いに反応する???

「ひとつ間違えると、執着になる」
と、だんな様。

スポーツの試合でも良くあることだけど、
勝つことに集中しすぎると、うまく力が発揮できないってことも起こる。

この辺りが難しいところなんでしょうね~~。
それこそ、5連覇を成し遂げた体操の内村選手。
かなり集中しているけれど、きっと「絶対」なんて執着は感じないと思いうのですが・・・。

きっと、この辺り、集中すること、ってことに対する一般的なイメージが
どこか少しだけずれているのかもしれませんね(苦笑)

「集中力がない!」と言われると、集中するべきこと以外、
目もくれず、必死で頑張る!みたいなイメージ、ありませんか?

確かに、ある時、ある時点で、あること以外に意識を向けないで・・・
というのは、大事かもしれませんね。
だけど、そんな集中力は、かなりのエネルギーを使います。
すると、今度は、「思い続ける」という持続力がなくなる(苦笑)

何しろ、確かに宇宙は「思い」に答えてくれるのでしょうけど、
本当にそれで良いのか?って何度も繰り返して問われるようなこともあります。
まあ、焦った気持ちになっていれば、一時も早く実現して欲しいものですが、
その実現には、周りとの兼ね合いとか、自分の思いにヌケがあるとか。

引き寄せの法則をかたる本の多くには、
「すでに願いは叶っている。
今、あなたが居る、その場所、その環境が、自分が祈った答えだ」
と書かれています。

それが、自分の思いと違う!とクレームをつけたいところですが(爆笑)
ひょっとしたら、自分の思いの詳細がちゃんと出来上がっていなかったり、
自分で思ったことを忘れてしまったとか、
無意識に願ったことが、叶ってしまっているとか。

どちらにしても、我も忘れて集中していると、
そうなったときに、見落としていること、きっとあります、あります。

以前にも書いたことがありますが、小さいころから言われてきた、
「集中力をつけなさ~~い」ってことに、弊害があるとは!!!

う~~ん、今更ですが、引き寄せの達人になるためには、
まずは、「今の自分がした選択が、今の自分を引き寄せている」
ってことを意識してみる。
でもって、何にどう集中し、どう思い続けるかを見直してみる。
っての、必要かもしれませんね~~!!
何しろ、相手が宇宙ですもの。
ごまかしは・・・効かないでしょうね(笑)

CIMG3608
CIMG3608 posted by (C)kumisensei
宇宙に見える・・・車の上に積もった雪。
自然は、スケールが違っているだけで共通してる何かがあるのかも?

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |