2014.11/26(Wed)

【だんな様は霊能力者】 卒業のイメージ 

修行でもなんでも、自分の不得意とするものは、
スルーし続けても、いつかは、頑張って越えなくてはならないタイミングがやってきます。

・・・というより、あら~~ずっと同じところでぐるぐる回っていたわ~~~
と気が付く瞬間と言った方がいいかもしれませんね。
そして、それを乗り越えて、そろそろ「卒業したい」と思う。

しか~~し、それまでに身に着いた思考回路や癖って、
なかなか、簡単には変えられないもので、
なんだ、かんだ、理由を付けて、卒業しなくて良い言い訳を探してしまいます(苦笑)

人が変わっても、場所が変わっても、時が変わっても、
「卒業」しなくてはならないことは同じ・・・。
どこに行っても同じことを繰り返している自分に気が付いたら、まず一歩。
そして、それまでの習慣から「卒業」した方が、ずっと楽になります。

「卒業」というと、学校でもなんでも、そこにもはや通わなくなる!
というイメージを持ちがちですが、通わなくなるのは、
そこで学ぶべきことが、普通になっている、すべて理解している、
・・・だから、通う必要がなくなるのです。

だんな様から、
「そろそろ卒業したら?」と言われて、
何かをやめる、とか、どこかに通わなくなる、とか、
そんなイメージを持つ方も少なくないようですが、
・・・というより、今、目の前で起こっていることを、
違う視点でとらえられるようになる、ということだったりします。

同じような概念を、私的には、ふと国の歴史を眺めているときに
気が付きました(←話が飛び過ぎ・笑)
「ある国が滅びました・・・」
ん?でも、その土地に住んでいた人たちは、時と場合によりますが、
さほど変わらぬ日常を過ごし、朝になれば起きて、夜になると眠る生活を
続けるわけで。
何しろ、その国が海の底に沈む(そんなケースもあったでしょうけど)わけでもなし、
ただ、新しい国になりましたよ~~~って、ことだけだったりして(笑)

つまりは、何かが終る(卒業)ことは、何かが始まること。
何か新しいことが始まらないと、卒業はやってこない。
そして、卒業しても、変化すること、と、変化しないことがある。

ん~、数日前に、「あの世」があるかどうか、論理的に語っても、
救われないな~~、なんて思いながら、本を読んだ割には、
論理的な話の展開になっていますが(苦笑)

卒業する!と決めたら、自分のそれまでも枠から出る勇気を持ちましょう!
自分が正しいと、今までいた国の法律を持ち出しても、
残念ながら、きっと、何の役にも立ちません~~~!!!

ところで、新年の祈願入り、ひつじ年ストラップのお問い合わせについて。
このブログでも良いので、
欲しい方のお名前を添えて、まずはご連絡ください!
費用は、腕輪念珠と同じで、受け取りに来られる場合は三千円。
お送りする場合は別途、送料を一律五百円いただいています。
お渡しするのは、年が明けてからになりますが、
なるべく早くお送りできるように頑張ります!

CIMG3140.jpg
(これは昨年のチャームが付いたストラップです)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |