2015.01/16(Fri)

【だんな様は霊能力者】 祈るパワーと方向 

祈る・・・っていろんな側面があって、いろんな方向がある。

祈りの場のひとつとして、ココがあるのですが、
昨日もしかり、今日のご縁日もしかり、
祈りのパワーと方向は、人それぞれですが、
時間とともに、その内容も変化していきます。

「○○になりますように」

これもちゃんとした「祈り」なのですが、出発点ともいえる祈りの姿から、
祈りの姿勢やその内容が、どんどん「昇華」していく様子を
だんな様やそのお弟子さんに見せてもらっている、と感じます。

日常の、いわゆる、起こることは、起こるレベルの事柄は、
祈っても、そうでなくても、起こるもの。
時間が経つ・・・ということに伴う事象は、そんなものです。
そして、その事柄を、良かった!と思える時もあり、なんで~~!(汗)と思うこともあり。
それは、あくまでも本人の感じ方だったりします。

もう10年近くも、(長い人は30年も)ここに通って、
祈りの世界を忘れずに日々を過ごしている人たちは、
その時間の中で、時にガラッと、時にゆっくり、祈りの姿勢が昇華し、
・・・昇華したら、どうなるかといえば・・・とても自然。
日常に祈りが「溶け込んでいる」とでも表現できる。

そんな日常には、何より「余裕」が感じられます。
起こるべくして起こることに、一瞬、慌てるのは誰にでもあること。
それを平常心に戻す力に差が出てくるということかもしれません。

どこかで、祈りの方向に違和感があれば、それは力みにつながる。
妙に、ある場面で自己主張しないと、自分の存在がなくなる感覚に襲われ、
それが言動にでちゃうんですね~~~。
(これって、ものすごく本能的なので、自分で気が付かない行動が多いです)

いつも、達観して、笑ってられたら理想ですが、
またまた、達観し過ぎた人も、これまた面白くなかったりして(あはは)
ぜ~~~んぶ、「大したことじゃない」話になっちゃうかも・・・ですものね。

いろんな事が、いろんなタイミングで起こって結構。
自分にとって必要な経験なら、いろんな工夫をしてみる。
できるだけ、現実的で、できるだけ、理想的で、できるだけ、未来につながるアイディア。
いろんな事が起こらないと、アイディアも浮かばないんですよね。
と、思って、心配するだけではなく、こうしたら?ああしたら?という工夫をするチャンスと
捉える冷静さをできるだけ保つ訓練・・だと、思えるようになれたら、
きっと日常が活き活きしてくると思います。

CIMG3787
CIMG3787 posted by (C)kumisensei
夕日の写真を毎日撮っているのも、何気ない日常を心に留めるため、
な~~んて。
かっこいい~~言い方をしてしまった(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



スポンサーサイト
EDIT  |  03:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |