2015.01/23(Fri)

【だんな様は霊能力者】 資格のあるもの 

資格のあるものしか、目にできない。

これだけ聞くと、なんだかとっても不公平に思えますよね。
でも、ずっと何かを続けて、何かを手にした人と、
そうでない人に、チャンスがあったり、なかったりするのは、
逆に公平だったりするのかな~と思います。

先日、「私は人間に生まれ変わるのでしょうか?」という
ご質問を受けました。

逆に「人間に生まれ変わりたいのか、生まれ変わりたくないのか?」
そこが分からないと、お返事ができないのですが、
生まれ変わりたいと思えば、生まれ変わるし、
そうでなければ、そうじゃない。
究極、そんなお答えになるのかと。

そして・・・人間として生まれたのであれば、
それだけの「資格」を持って生まれたはず、でもあると思うのです。

昨日の伝授では、とてもとても深い内容の事例を扱いました。
だんな様のお弟子さんたちも、人間の寿命という
それこそ深淵な課題を目の前にして、いろいろ学ばれたようです。

自分自身が生きている、日常をこなすだけだと気が付かないことが沢山。
それこそ、究極、生きているだけ、日常をこないしているだけで、
ある意味、十分価値あることなのですが、
そこに流れる意識が、これからを作り上げていること、
実感することは、なかなか難しいのですが、
そんな自分のことを振り返るチャンスに恵まれて、
ありがたいな~と思います。

肉体の意識と、魂の意識、頭脳の意識と、心の意識。
だんな様のいう、この4つの意識を統一することは、
なかなかな作業ですが、それでもそれぞれの統一をしていくには、
いろんな意味での「修行」=統一していく作業
が必要なのでしょう。

ひとつ、ひとつ、目をそらさず、受け止めていけたら・・・と、思います。

R0010638
瀧に入れば、体の意識をいったん止めることができます。
体の意識が止まると、魂の意識が聞こえることも。
いくつもの意識に耳を傾けるには、いろんな方法がありますから、
その時の自分にあった方法を探すしかありませんね。

ただ、「資格」ができると、しかるべき手法が目の前に下りてくるように
なっているようです・・・
資格があるものしか・・・目にできない
も正しいのでしょうけど、
資格があるものしか、・・・聞こえない
も正しいのでしょうね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  06:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |