2015.01/31(Sat)

【だんな様は霊能力者】 行を修める 

行を修めるから、「修行」
「修行」といえば、瀧とか護摩とか、定番なイメージがありますが、
究極の目的は、
「体」と「心」そして「魂」、はたまた「頭脳」の意識を統一すること。

自分という一人の人間の中にも、いろんな意識があるわけで。
どれに引っ張られるか・・・ってのは、やっぱり、訓練しないと、
コントロールが難しい。

いわゆる、定番の修行は、日常で動く、「頭脳」や「心」、そして「体」の
意識を切ることで、「魂」の声が聞こえやすくなります。

ただ~~し、その聞こえてきた「魂」の声で、どう生きていくかは、
やっぱり、他の声を発する部分と、落としどころを見つけなくてはなりません。

もう一つのブログにも書いたように、体の発する声を無視していれば、
食べなくても平気~~♪となってしまう人もいますが、
肉体を持っている限り、それは気のせい(笑)

例え、一瞬、「魂」の声が聞こえても、痛みに弱いと
ちょっとしたことで体の声を聞きすぎてしまうってことにもなります。

それに、体の動く法則、魂の動く法則、心、頭脳の動く法則は、
それぞれ違います。
国によって法律とか決まり事が違うのとある意味同じ。
だから、うまく折り合いがつかないと、自分というひとつの体の中で、
バトルが始まってしまう・・・。

だんな様でも、プロとしてやっている人達でも、
何にも食べないで、何日も寝ないで・・・そんなところばかり目が行きますが、
おなかも空けば、眠くもなる。
ただ、いつ、どんな時でも、プロモードになったら、
体の意識や頭、心の意識をいったん消すことができる、
その違いです。(いや、ホントはもっと沢山違うのかもしれないけど)

・・・と、考えると、何も瀧や護摩、勤行だけが修行じゃないわけで。

でもって、最近、先祖やいくつかの問題を見ていると、
魂の修行は、生きているうち、今世でできるだけやるべし!
体のない状態での修行は、なかなか進まないことを発見!

時は、受験シーズン。
試験を受ける子供を、信じつづけるのも・・・自分の中の不安と闘う、
立派な修行です!

CIMG3930
CIMG3930 posted by (C)kumisensei
ロンドンから送ってもらった、ウエストミンスターのステンドグラスのシール。
今日みたいな日には、特にありがたい~~~~。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |