2015.02/03(Tue)

【だんな様は霊能力者】 節分祈願会 

ここでの行事も、いくつかありますが、
祈願をして、仏様とアクセスする機会は、年に一度だけ。

CIMG4043











みなさんそれぞれ、今年の目標を!
だんな様によると、まあ、こうした「祈願」を通すには、
仏様だけでなく、神様にも、そしてその他もろもろにもアクセスして整える。

まあ、私がただいま、格闘中のお仕事、「引き寄せの法則」でいえば、
祈願された内容が、すでに叶っている「場」を作り出しているという感じとでも
いうのでしょうか。

それでも、祈願をした本人が、「こうなりたい」という感じが、
詳細に感じられているかどうか、は、祈願をした後でも、
いや、祈願をした後でこそ、大事だったり。

きっと、祈願の後には、「こういう感じ?」みたいな事が起こっていると思うのです。
その時に、すっと事態を受け入れられるかどうか、
ちゃんと自分の反応を観察できれば、祈願した状態に
近づいて行けるようになっている。

けれども、人って、それほど順応性が高くない部分もあって、
これは欲しいけど、それに伴う、これは要らない
とか、
これは欲しいけど、手に入ったものはちょっと違う
とか、
すでに手に入っているのに、気が付いていない
とか。

ま~、祈願って、しっぱなし、じゃなくて、よ~~く見直してみると、
いろんな発見があるものです。
そんな、こうなりたい「宣言」を「節分」=節目の日
にすることで、もう、状況は「そこ」に向かって進み始めていますよ~~!!

焦ればかえって見えなくなることもありますから、焦る必要はなくとも、
状況把握は正確にした方が、その先もスムーズに進むでしょうね。

節分の祈願会では、その祈願があってこそ、なおさら、
色々なトピックが飛び出しましたが、今、ここから、
昨日一日を振り返ると、もうすでに進みだした時間が、
「これは?」「あれは?」と、あなたに質問をしているのと同じ。

一見、問題に思えることが噴き出した時には、慌てるのが普通ですが、
それは「解決」に向けた一歩だったりします。
昨日も、大病から、見事に復活されたものの、ちょっと、
気力が落ちてしまわれていた方の、その原因がはっきりしました。

「ああ、そうだったんですね」

腑に落ちたという顔をされていたご本人は、きっともっと元気になる
方向に向けて、動き始められたことでしょう。

祈願は、祈って、行動することで、本格的に動き出します。
時に、心の準備ができていなくて、あれれ?とその変化についていくのが
大変な時もあるでしょうし、解決までのプロセスが自分の気持ちに比べて、
ゆっくり~~だったりすることもあるのでしょうが、
祈願が通ること、だけじゃなく、祈願が通るプロセスにこそ、
きっと、大事なこと、宝物が落ちている・・・ってことに
気が付くのは、ずっと後になって振り返った時、なんですよね~~(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |