2015.02/16(Mon)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 

今日は15日。
毎月、1日と15日は神様のご縁日を行っていますが、
今日もまた日曜ということもあって沢山の方にお参りいただきました。

祓ってもらうと、日ごろ、少しずつ溜まった何かが、スコンと抜けます。
道場に行った後も同じですが、自分で調子が悪くなるほど被っているのが
はっきり自覚できる時もあれば、
自分ではさほど感じていなくても、祓ってもらった後のすっきり感で、
ああ、被っていたんだ・・・とわかることも両方あります。

特に、毎日すこしずつたまる、埃のようなものは、
見えていても、意識できることが難しかったりします。

よく「目に見える、見えない」、だから・・・という話になりますが、
昨日の演武でも同じで、同じものを見ていても、
だんな様に言われるまで気が付かないことがたくさんあります。
でもって、言われてからもう一度見直すと、あ・・・ほんとだ・・・。
って、たぶん、これまた自分でやったことのない人には、
さらに見えにくかろう、と思います。

演武の練習をされていた時、
私などは、ついつい、「瓦」の方に目が行ってしまい、
それが、「割れた」かどうかを確認してしまいます。

でも、長年、瓦割など目にしてきただんな様は、
「今のだと、瓦は割れたけど、指も怪我するよ」
「今のは、前に流れた」
などなど、言われてみれば・・・と思い、
ビデオで確認すると、あ、ホントだ!という(苦笑)

不思議なもので、能力のある、なし、に関わらず、
ずっとやってると、見えるようになってきたものも、
私的には沢山あります。
昔は、見えてなかった速さの突きや蹴りが、
少しは見えるようになったかな?
それに反射的に反応できるかどうかは、これまた別。

「見てからじゃ、間に合わないよ(笑)」

と、これまた見えていても、「あ、来る」とそのまま受けて、
痛い思いをして、体が少しずつ反応できるようになっていく。

人の感覚はそれぞれなのですが、鍛えることはできる!
と、空手で実践中です。

もし、神様がすごいスピードで目に現れたら、
「見えた」「見えなかった」という感覚ではとてもとらえられないでしょう。
何しろ、空手の瓦割の瞬間が、ちゃんと見えてないぐらいですから(苦笑)

でも、これまた、心をちゃんと開いていると、「見える」
目に見えるというより、心で感じる。
これも、目で見る感覚ではとても追いつかないものでも、
何を「感じようとするか」で、ちゃんと伝わってきます。

感覚の鋭い人でビジュアル化が得意な人は、
それが、自分の中で「解釈」されて、姿、に見えたり、
光、に見えたりするので、同じものを見たからと言って、
見えたものが同じとは限らなかったりするのです。

自分の目で見えるようになりたい・・・
誰しも、そんな思いって多少なりとも、あるとは思いますが、
感覚を研ぎ澄ますこと、と、視力をよくすること、は違う(笑)

「良く見なさい~~」も同じ意味でしょうね、きっと。

CIMG4290
CIMG4290 posted by (C)kumisensei
太陽も見つめすぎは厳禁です!(爆笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  03:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |