2015.02/21(Sat)

【だんな様は霊能力者】 佳境に入りました~~! 

3月出版予定の翻訳本、佳境に入りました~~!!
と、この段階になると、一回は、すっかり滅入ります(苦笑)
後少し、ではあるものの、修正を入れるところは、
それまで気が付いていなかったところ・・・。
どうして・・・な~んて、考えても、修正は、修正。
分かっているんですが、どうしても仕事に余計な感情が入ります。

ま、自滅、ってやつですね(あはは)

ふと、仕事から感情を抜いて、淡々と・・・と気が付いたら、
また復帰しますが・・・そしてまた、なぜ~~と思ったり。
つまりは、いろいろ感情的に揺れが入るのですが、
一番大事なのは、形として仕上げること。

仕事に感情が入り込むと、ろくなことはありません。
それは、誰かのために・・・という感情が入りすぎると、
結局は、お互いにとってあまり好ましくない状況になることも少なくなく、
でも、同時に、四角四面に処理するだけでは、機械的になってしまう。
バランスなんでしょうね。

それから、仕事とはいえ、感情的になる原因が、プライベートにある場合も。
どこかにプライベートな事から発する「焦り」みたいなものがあると、
あっちも、こっちも、いろんな仕事を必要以上に集めすぎたり、
あっちお、こっちも、いろんな仕事が必要以上にストレスになったり、
と、これまた、バランスが崩れやすいものです。

下手な考え、休むに似たり・・・って言葉がありますが、
むしろ、一度しっかり立ち止って、
やるべき仕事が山積みになっていても、必ずプライオリティーがあるはず。
順番や、進めるスピード、などなど整理をする時間って必要ですよね。
焦ってした仕事は、結局、後でもう一度やり直さなくてはならないことに
なってしまうってことも、これまた少なくありませんものね。

視野が狭くなると、冷静な時に見えていたことも見えなくなってしまう。
感情的になると、周りの感情まであおってしまう。
と、まあ、余計な仕事(それも建設的じゃない仕事)を増やしてしまうことにも
つながったりします。

冷静に、冷静に。
一旦、立ち止る勇気を。

忙しい時ほど、気を付けたいものです。
特に、感情のエネルギーの大きい、感覚の鋭い人たちは、
ぜ~~んぶを台無しにしてしまうようなことを、
最後の最後になって、感情に振り回されてやらかしてしまわないよう。
自戒訓にしようっと!

CIMG4329
CIMG4329 posted by (C)kumisensei
ゆ~~っくりお茶でも飲んで、休んだ方が
仕事が片付くこと、あります。あります。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |