2015.02/22(Sun)

【だんな様は霊能力者】 原稿とにらめっこ 

佳境に入ったゲラとにらめっこしていますが、
今回の翻訳本は、「これから起こること」が事前にわかってしまう。
そんな感覚を持った女性の自分の経緯と、
そして、自分の能力を生かしていくための自己コントロール法について書かれています。

小さいころから、過去、現在、未来の出来事が、同時に見えてしまう能力。
あったらいいな~なんて、これを読めば、気軽には言えないなと思います。

何しろ、色々なことを学んでいく段階で、こうした能力のせいで、
混乱してしまうのは当然のことでしょう。
そして、混乱の中、一番最初に陥りやすいのが、
「能力で感じること」を封印してしまおうとすること。
不思議なもので、意識して封印しようとすればするほど、うまく行かず、
お酒などにおぼれてしまうこともあるのでしょうね。

どうにか感覚をコントロールしなければとたどり着いたのが、
彼女の場合は「瞑想法」。
それも、誘導瞑想法と言われる、瞑想用音楽の中に言葉が入ったモノ。

普通に瞑想をしても、余計に入ってくる雑念に苦しんだ著者がたどりついたもの。

霊能力、サイキック能力は、基本的に誰でもあります。
もちろん、体質的に、これが得意というのもあります。
コントロールが必要なほど、子供のころから感覚が開いたまま
ってこともあるでしょうし、かなりこの部分は閉じたままって方もあるでしょう。

リーディングをして、誰かの人生が見えたりする彼女の能力を、
「他人の人生のナレーター」のようなものだと、自分で語るのですが。
彼女もまた、自分のエゴのもたらす望みには、ちゃんと振り回され(笑)
望めば、スカーンと叶う場合と、望んでも望んでもなかな叶わない場合の違いを、
彼女なりに分析したものです。

自分と言う人間は、そもそもどんな存在なのか。
自分を観察する自分がいることに気が付いて、
それに耳を貸すことが必要だと説くのです・・・。

と、頭の中が、今のところゲラでいっぱいなので(苦笑)
要約のようなブログになってしまいましたが、
「本当の自分探し」は、本を読んで、これ!という本や人と巡り合い、
自分で実践して掴んでいくものですから、
それこそ、このブログを読んだだけでも、分かったようで、
分からないものだろうな・・・と思いつつ(笑)
もちろん本にはちゃんとコントロールのためのエクササイズやCDが付いています
(←ちゃっかり宣伝!笑)
CIMG4350
CIMG4350 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |