2015.02/25(Wed)

【だんな様は霊能力者】 不調 

体の不調、ないに越したことはありません。
でも、どこかが痛んだりすると思うこと。

「こんなになるまでは、何も気付かなかったけど、
ふつ~~に痛くもなんともなく、正常に働いてくれてたんだ~~」

ま、痛さに余裕がある時に限りますが(笑)
でもって、これまた、普通に治るからすごい!

当たり前と言えば、当たり前ですが、
あれだけ痛かった足の指、ウィンナーみたいに真っ赤で、
ぷりぷりに腫れていましたが、だんな様の気療のおかげもあり、
歩くには支障がない状態のまま、もう少しで、治るでしょう。
いや~、自分の体ですが、すごい!と感動。

いつも思うことではありますが、何か不調がなければ、
正常な状態の細かいところまで知る必要もないわけで。

そう、そう、同じようなことですが、いつも疑問に思っていたことがあった!
それは、「油汚れ」の実演販売の場面。
「ほら、こ~~んなに汚れたものが、スッキリ落ちます」
って、私が気になるのは、どこからそんなに汚れたファンを見つけてくるのか
・・・そこですか!って言われそうですが(笑)

治療も薬も処方も、どこか不具合が起こって初めて、
そのありがたみがわかるという仕組み。
こんなことが起こらないと、身に沁みないということ?
と、以前は思っていましたが、(って今も思うことがありますが)
治ってみたり、乗り越えたりして、振り返ると、
やっぱり、そのプロセス、体験しないと、経験しないと、
分からなかった・・・と思うことばかりです・・・。

この世に生きていると、(って急に話が大きくなりますが)
自分と違ったり、異なったりしたことって、ど~~も気持ちが悪いというか、
こうすればいいのに~~なんて思ったりすることがあったり、
人と違うことをするのが、怖かったり、
同じじゃないと不安になったりすることも。

でもね・・・ぜ~~んぶ、自分の好き、嫌いを知るための材料。

痛いのは好きじゃないけど、痛くなる仕組みを知るのは必要。
体のどこかは、「今の状況が嫌な」わけで。
私の指もこのところの細かい作業続きで、数週間痛い・・・。
きっと、
「ちょっと、働きすぎなんじゃない?いくらなんでも」
と、訴えているのでしょう。
細かい作業をしすぎて、指の関節が痛い・・・
けど、作業はしなきゃいけないし、したいし・・・・
と、どこかの妥協点を見つけて、復活を待つことにします。

CIMG4361
CIMG4361 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |