2015.03/07(Sat)

【だんな様は霊能力者】 見えてないもの 

見えてないもの・・・といっても、幽霊とかそんな話ではなく、
今日は「気力」のお話。

明らかな「病状」があって、例えば入院したり、通院したり、
そんな時には「闘う」対象がクリアーで、
そんなときも乗り越えるのはとても大変なこと。

そんな時も弱音も吐かずに常に、前向きに頑張って
頑張って、少しずつ回復。
回復が感じやすい、見えやすい時には、頑張れたり、
やっぱり落ち込んだり、でも、また頑張れたり。

やっと退院!とかやっと回復!とか。
そんな区切りを迎えると、いやはや、うれしいものでしょう。
けれども、そこから先も、病気との闘いが終ったわけではなく、
元気な人でも、時に落ち込んだり、調子が悪かったりするぐらいですから、
気が付かないうちに「気力」が落ちてしまうことってあるんですよね。

それに、回復するには、それまでの日常+ちょっとだけの無理
が必要で、それには「食事」と「体力」が含まれます。
一区切りついたときには、日常に完全に戻ったと思いがちですが、
もうひと頑張りしなくてはならない・・・。

亡くなった父が、かつて半年以上入院して、退院した後、
仕事を続けるかどうか、悩んだ時がありました。
声が思うように出なかったので、大学で教えることは、
難しいのでは・・・と。
結局、出ない声は自前で携帯マイクを使ってのできるだけ早い職場復帰。
本人、後々、病状に気持ちが向かう時間が少なくて助かった・・・と言っていましたが。

体も心も、いつも少しだけ頑張って鍛える意識がないと、
知らない間に、停滞してしまうことあります。
特に、病後は、自分では頑張っているつもりで、
場所も気持ちも、元の場所なのに、思うように事が進まず落ち込むってことが。

そんな時もあります、あります。
だけど、自分のために頑張れない時は、
誰かのために、頑張ってみましょう。
あなたの回復を願っている人が、ほら、こんなにも沢山いるのですから。
そして、その回復が、「こんなに回復した人がいる」と、
これまた沢山の人を励ますことにつながるのですから。

CIMG4430
CIMG4430 posted by (C)kumisensei
太陽は見えてない・・・
幻日だけくっきり・・・
不思議な光景な今日の夕暮れでした。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  04:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |