2015.03/15(Sun)

【だんな様は霊能力者】 塗り絵やぺ―パーワーク 

はまっているペーパーワークや、仏様の塗り絵。
作業そのものは、黙々と、単純に集中できて、
特に塗り絵は、「月例会」でも
(今月は23日ですよ~~、29日とお間違いなく!)
みなさん、ままってしまって、家でじっくり仕上げる!
という方も、あっという間に仕上げてしまう方も。
それぞれ個性があって面白いのですが、
その作業の中で、ぼ~~んやりしていた部分がとてもクリアに見えるようになります。

ああ、仏様の衣ってこんな風なんだ・・・とか、
足ってこんな風に組んでるんだ・・・とか。
仏像や写真を見ただけで、気が付かなかった細部まで。

ハリーポッターのホグワーツ城に至っては、
映画はもちろん観たものの、お城の細部まで、
こんなに細かく観たことはなく、(どちらかというとストーリーに
集中してしまいますものね)
きっと、もう一度見直すと、いろんな位置関係とか、
きっとわかりやすいのでは?
もっと、内容が理解できるのでは?
などなど、発見がたくさんあるだろうな~~と思います。

ふと、目にしたネットの記事で、ハリーポッターには、
こんなに精神的におかしい部分がある!と分析したものがあり、
いや~確かにそうだけど・・・と、苦笑してしまいました。

自分の知っている理屈にあわないから、
精神病気質だと決めつける・・・っていう「精神病」がありそう(あはは)

ま、そんなことなど、楽しければ何でもいいので、
ペーパーワーク、継続中です。

そういえば、その作業をしながら、ふと見た番組で、
ピラミッドの構造に迫る!という番組をやっていて、
どうやら、これまでずっと長い間、どうやって作ったか論議が重ねられてきたのですが、
今まで、考えられていたのとは、まったく異なる作り方をしたのでは?
それを証明するために、ピラミッドの石を一段、一段、測りながら登る・・・
(高所恐怖症の私には無理~~~~~~!!!!)
ってのをやっていました。
今まで考えられていたより、ずっと猛スピードで作られていたことも、
発見された文書からわかってきたそうです。

世の中にはいろ~~んな謎があって、
その謎を解こうとする探求心って、尽きないですね。

細かい、細かいところを見て、分かってくる全体像ってのもあるし、
全体像が分かっているから、と、見落としていた細部もある。

まだ、まだ、世の中には不思議がいっぱいなので、
飽きることはなさそうです(爆)

CIMG4476
CIMG4476 posted by (C)kumisensei
む・む・む、後光が差している姿が雲に乗っているように見える・・・不思議。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |