2015.03/20(Fri)

【だんな様は霊能力者】 神の声を聞く 

神様の声を聞けたら・・・って思う人。
だから、神社にお参りしたりする人もいるんでしょうけど、
その場所に行って、一番大事なところにアクセスしないで帰ってくる・・・
って場合もあります。

・・・まるで、ピンポンダッシュ(爆笑)

もちろん、お参りに行ったから、お願いごとをせねばというわけではなく、
せっかく、神様のいらっしゃる「場所」にでかけて、
沢山の人ばかり気になって、肝心な目的を忘れてしまう~~~!!
って、意外とやらかしていることです。

確かに、神社とかの空気って、すっきりきれいなのですが、
うっかり気を許すと、逆に被ってしまうこともあります。
沢山の人がいろんな気持ちで訪れる場所ですから、
自分が拾う波動の周波数をそちらに合わせてしまっていては、
神様の周波数には、ますます程遠くなります。

神様の声を聞くのに、だんな様のブログに書かれていたような
招神」をして、体に直接入れなくても
(体に負担がありすぎて、ここは修行が必要です)
ちゃんと、神様に会って帰ってきたいもの。

そのためには???
心の世界ですから、ちゃんと神様に会いに行く!とだけ集中すること。
周りの人たちが、どうだ、こうだ、という風景は、風景にすぎず、
自分の「祈りの世界」とは、まったく関係ないと心に決めること。

もっと具体的に、「言葉」として、いただき、
そして、心に留めて日々を過ごそうと思えば
おみくじを引きましょう。

大吉、中吉、小吉、など、など、目安にはなりますが、
人の運気は常に変化しますから、今の運気を最大限に活かすヒントは、
おみくじに書かれた「歌」の中にあります。

ここに居らっしゃる方々は、そういう意味では、よくお参りに行かれ、
そして、おみくじを引いて、だんな様に見てもらっています。
「歌」の解釈は、慣れないうちは、ちょっと難しかったりします。
意味も深いですしね。
それに、人って、意外と、聞きたいことだけ聞いて、
聞きたくないことは、知らんふりするのが得意なので(爆笑)
おみくじを引いても、一番大事なアドバイス、心でわかっていると
なおさら、スルーしていることってありますから。

昔から、神の声を伝えるという役割の人達がいました。
そんな能力の片りんを持ち合わせた人もいますが、
神の声を聞くにしても、「神にもいろいろある」ことを忘れずに。
(←これ、数年前、私が「おみくじ」を引いたときに、それこそご神託でいただいた言葉です!!!)

自分で中途半場にアクセスして・・・いる、つもり!って場合もあります。
何しろ、アクセスするには、それなりの修行は絶対ですし、
その神が自分がアクセスしようとしている対象か見分ける力も絶対必要です。

ん・・・道は遠い・・・
けど、だからこそ、神の声、まずはちゃんと聞こえるようになりたいものです。

CIMG4510
CIMG4510 posted by (C)kumisensei
一瞬見えた、夕暮れの空。
ここは・・・神様、担当です!
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




スポンサーサイト
EDIT  |  03:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |