2015.03/27(Fri)

【だんな様は霊能力者】 ピンチとチャンス 

水曜日の夜は、お弟子さんが集まります。
何をやってるんだろ???と
興味をお持ちの方が、魂だけで覗きに来られると、
お弟子さんの詩乃さんが、くしゃみを連発し始めます(爆笑)

毎週、仕事があるのに、頑張っていらしているお弟子さんと、
同じぐらいの出席率の方も(あはは)
ただし、あまりご本人には自覚がないようで、
「私、まだ、来てますか?」と聞かれることがありますが、
「はい」と元気に答えてはいますが、
意識して、意識を飛ばすのでなければ、肉体的に疲れます。

それこそ、お弟子さんたちは、全員、意識を飛ばせますが、
それでも、意識を分散させるのは、エネルギーが必要です。

そのお弟子んさんの集まりでは、へぇ~そんなことがあるんだ~
と、確かに、魂参加したくなるような話が飛び出すことは珍しくありません。

詩乃さんは、ある仕事から次の仕事に行く間に、お守りを落としてしまったと
連絡をくれました。
「身代わりだと思うんです」
と、この詳しい内容は、ご本人のブログをお読みくださったほうが分かりやすいと
思いますが、確かに、結構な案件だったらしく、お守りは身代わりでなくなったようです。

以前にも書いたことがありますが、お守りなどが無くなる時、
本当なら、怪我などあったかもしれないのに、それこそ身代わりになって、
お守りが引き受けてくれたように、姿を消したり、糸が切れたり、ってこと、
あります、あります。
お守りがなければ、実際に何が起こったかは、それこそ、想像しかできませんが。

そう、そう、ココって、難しいところです。
詩乃さんのように「感覚」がしっかりある人は、「身代わりだ」とわかるし、
お守りがなくなってしまった理由も、しっかり納得できます。
でも、あまりその事自体に深刻さを感じない人だったら、
お守りで自分が守られたとしても、実際に、そのことが起こっていないので、
守られたかどうかの「実感」がない・・・ってこともありますよね。

人を観察していると、「ああ、そうじゃないのに・・・」と思うこと、
人のことなら尚更、よく見えたりします。
ほ~~んと、人のことってよくわかる!
そして、それがいわゆる「よろしくないこと」だと、
その人のために、それがどうやったら避けられるかを考えてしまったり、
実際に、アドバイスしたり。
だけど、本人にとっては、事が起こらないと、経験しないと、実感がないわけで。

ある程度のことを、機会がある時に上手に伝えたら、
自分が不安に思うからといって、あれはやめた方が、これはやめた方がと、
繰り返していると、相手からすれば、実感がないだけ、
・・・いわゆる、余計なお世話だったり(爆笑)
下手したら、言うことを聞かせたいだけの人になったり(爆笑2)

ある出来事が、
本人にとっては、チャンスで、
見ている側からすると、ピンチじゃな?と思うことだったり
はたまた、
本人にとっては、ピンチ!
なのに、周りからみると、うらやましいぐらいのチャンスだったり。

ある同じ出来事は、捉える方向によって、まったく違って見えたりすることは
少なくない・・・と、今更ながら気が付いたら、

自分に起こるピンチな感じのことや、トラブルって、学びのチャンス!
自分に起こるチャンスには、思ったよりストレスがかかって、ピンチに感じてるかも、
と、一旦、立ち止って、自分のことを「観察してみる」時間が持てるように。

自分のことであっても、他人のことであっても、
「ピンチかチャンス」か、「良いことか悪いことか」
決めつけてしまうと、本当にピンチがやってきそう(笑)

逆に、こうすればいいのに・・・と思うことや人には、
学びのチャンスが訪れることを願う・・・程度にしておくってのも大事かもしれません。

CIMG4577
CIMG4577 posted by (C)kumisensei
綺麗な夕焼を見て、ピンチかチャンスか!って思う人、あんまりいませんよね~。
自分のことも、誰かのことも、風景みたいに眺められる目って、あったらいいな!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  05:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |