2015.04/08(Wed)

【だんな様は霊能力者】 新年度 

4月、新年度が始まりました。
この時期、新しい環境に入って、わくわくした雰囲気と、ちょっと緊張って雰囲気。
どこからともなく、伝わってきます。

3月、4月は、当たり前のように繰り返されていた毎日が、
当たり前ではなかったことを実感する、そんな区切りでもあります。

ふとしたことから、この時期に、自分の歩んできた道を振り返るってことにも
なるのでしょうし、確かに、一つの区切りとしての、「結果」が目の前に。
会社などでも、新たな「体制」の中で仕事がスタートするわけで、
ちょっとこれまでとは違ったポジションの中、やっぱり期待と不安は入り混じる。

自分でこれでよい!と思って進んできたこと、振り返るチャンスでもありますが、
それが、「間違っていたかも・・・」という振り返り方は、
あんまりプラスに働きません。
というか、そんな風に考えている間に、来年の「春」を自分で作り上げている、
と、考えた方が現実的ですよね。

今年の春にでた結論は、確かに一つの結論ですが、
ありがたいことに、人生は「続きます」もの。

そして、結局のところ、誰か他の人のお皿の上の料理を眺めても
自分の目の前のことをしっかり、しっかり、確実に。
それが、与えられたもの、チャンスでもあるのですから、
誰かと比較してもね・・・・。
そもそも、そんな考え方をしているのが原因だったりするかもしれないのですから。

人は変われる。
でも、変わるのに、グッドなタイミングってのもあります。
ああ、そういえば、中学生になってからガラッと雰囲気の変わった子を
「中学生デビュー」なんて言葉がありましたね。
人はいつでも「デビュー」できます。
ただし、舞台は、いつでも自分が主人公の舞台と決まっています。

この時期、環境が変わったりしたのなら、それもひとつのきっかけにできる。
自分の中に眠っている新しい可能性を引っ張り出すのに良いチャンスかも。

ああしていれば、こうしていれば、と考えるぐらいなら、
それを未来に活かす、精神力こそ、問われているのだと思います。
その精神力がなければ、自分が望む新しい舞台に、たとえ立つことができても、
その役どころを演じとおすことは、結構、難しかったりしますから。

環境があまり変わらない・・・という方は、きっと、次の新たな舞台に立つまでの
精神力を付けている途中と思ってはいかがでしょう?

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  01:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |